So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

名栗川で小物釣り調査という名の散策(^^; [釣り]

5/30(水)、昼から本格的な雨予報、だったら午前中は大丈夫じゃね??と
午前中限定で山の方へ。
いつもは埼玉県内の高麗川へ行くことが多いですが今回は名栗川へ。
高麗川と名栗川、飯能アルプスと呼ばれる連山を挟んで並行に流れています。
電車で行くと高麗川の方が飯能以北で遠いんですが
ずっと川に沿って西武線が走っている高麗川とは違い
名栗川は飯能駅から歩いて上流へ行けば行くほど駅から離れて
帰りが超大変、電車の駅としては遠くても
15分も歩けばどこかの駅には辿り着くことができる高麗川の方が楽なんです。(^^
で、今回行った名栗川、正式には高麗川と同じ荒川水系の入間川なんですが
何故か飯能よりも上流側は昔から名栗川の愛称で呼ばれています。
01.jpg
シーズンには水遊びやバーベキュー客、遠足の団体さんで賑わう飯能河原、
昼から本降り予報の朝方で人っ子一人おりません。
名栗川はほぼここの下流側でしか釣りをやったことがありませんが
今回はここよりも上流側を開拓してみようと思います。
02.jpg
飯能河原上流側の堰。
とりあえずここの上側から始めます。

竿:3.6、4.1、4.5の3way渓流竿の4.5m使い、ハエウキ使用のエサ釣り
ハリ:ハエスレ4号 エサ:紅サシ

03.jpg
こんなところですが全く異常なし。
1回もアタリすらなし。。。。。
04.jpg
こんな淵の所では30cmちょい位の見えバス(スモールマウス)までいる始末。
そう言えばバサーの人が上流の方へ上って行ってたなぁ。。。。。
こんなのがいるんじゃ小魚はおらんか?
こんなのがいるんだから奴らのエサになる小魚はいるはずか??
とりあえず全く反応がないんで移動。
05.jpg
上流側に移動してこんなところ。
如何にも釣れそうですが反応は薄く。。。。。
06.jpg
ようやくアタリっきりのポイント発見。
しかし全くハリにかかって来ず。
肉眼でもばっちり見えてます、メダカサイズの大群が。。。。。
今日も発見、メダカの学校。。。。。
メダカサイズは沢山いるんですが保護者の方々が全く見当たりません。
という事でまた移動。
07.jpg
08.jpg
09.jpg
10.jpg
とうとう観光スポットに来てしまった。
吾妻峡。
どこもかしこも釣れそうなんですが、それにしても反応なさ過ぎです。
11.jpg
こんな淵のところがようやくプチパラダイス??
12.jpg
ちびっ子サイズの。。。。。
13.jpg
最後に入ったこんなポイントで
14.jpg
ようやく今日一サイズ。
落としちゃって汚れちゃったけど。
15.jpg
立て続けにこのくらいのが数匹遊んでくれて
16.jpg
4時間以上やってチビ中心にカワムツばかり17匹。
今回はポイント発掘が目的だったので釣れても釣れなくても数流しして
移動の繰り返しだったので釣りと言うよりは川歩きの散策だったわけですが、
それにしても釣れなさ過ぎ。
明らかに高麗川よりも魚の絶対量が少ない感じですねぇ。
やっぱり電車賃かけてでも高麗川の方が雰囲気もいいし釣ってても楽しいね、
っていうのを再確認した1日でした。

<吾妻峡>


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(99)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感