So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ニーベルングの指環(フルトヴェングラー、RAIローマSO) [クラシック音楽]

もう何か月も前の話ですが、(^^;
久し振りにCDを購入しました。

ワーグナー作曲 楽劇ニーベルングの指環全曲
フルトヴェングラー指揮、RAIローマ交響楽団 他

聴衆を入れた放送録音のもので半ライヴ録音。
1953年録音で今から65年も前のモノラル録音。
ヒストリカルの音盤に全く抵抗ない人なので特に問題なし。(^^

3年前録音のミラノ・スカラ座との完全実況盤は以前から持っていますが
これがなかなか聴いていて疲れる。
ヒストリカル録音大歓迎でもさすがにリング4部作、CD14枚組を聴くには
昔の実況録音で、さらにいつもの如く気合入りまくりの
フルトヴェングラーの指揮がさすがに聴き疲れします。

という訳でこのRAIローマSOとの物を買ったんですが
放送局が録った放送用の録音なので音がミラノ盤よりはかなり良く、
フルトヴェングラーの指揮もミラノ盤よりも整理されていて
長丁場の作品を聴くにはこの方がちょうどよく
フルトヴェングラー臭はそこここにしていても
十分ワーグナーを堪能できるかなぁ、と。
少なくとも音質のハンデが大いにある年末に聴いたバレンボイム盤よりは
こちらの方がずっと趣味に合うなぁ、と。
ここのところの多忙期間中に何回か聴きましたよ。
長丁場の超大作なのに何回聴いても全く飽きない、ワーグナー、やっぱすげぇな。
07.jpg
圧巻のCD13枚組。
輸入盤なので紙ジャケットが残念ですが、
13枚組BOXなので収納を考えるとこれもいいのかなぁ、と。




にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
nice!(100)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 100

コメント 0

コメントの受付は締め切りました