So-net無料ブログ作成
水路、暗渠を巡る ブログトップ
前の5件 | 次の5件

田柄用水を歩く(2) [水路、暗渠を巡る]

これまでの暗渠散策
1)大泉堀
2-1)新川編・その1
2-2)新川編・その2
2-3)新川編・その3
3-1)井草川遊歩道編・その1
3-2)井草川遊歩道編・その2
4)石神井公園周辺の水路敷散策
5)中沢用水編
6)金塚桜広場~二ヶ村緑道散策
7)大泉堀の支流筋を歩く
8)小柳遊歩道からニケ村緑道を歩く
9)「ふれあいのこみち」「やすらぎのこみち」(田無用水)散策
10)田柄用水を歩く(1)

先週の土曜日の事になりますが・・・・・
8/19(土)、田柄用水の暗渠散策の続きを歩いてきました。
初回の様子はこちら
01.jpg
朝玄関を開けると足元にこいつが。
危うく踏んづけるところでした。
君、そんなとこにいたら危ないよ、ホント。
02.jpg
前回の中断地点、新青梅街道と伏見通りの保谷中南交差点近く。
今回はここからスタートです。
03.jpg
とりあえずこの辺は以前歩いたので知っているんですが、
暗渠の続きは交差点のはす向かい(?)のここにあります。
04.jpg
歩き始めるとすぐに新青梅街道の歩道に出ますが
右に90度ターンして住宅街の中へ。
05.jpg
途中暗渠を私有地化している行儀の悪い家の前を通ったりして
すぐに突き当たって水路の痕跡不明に。
以前もこの辺で彷徨いましたが今回もあっちこっちウロウロと。。。。。
06.jpg
結果上の右下の写真の通りを真っすぐ水路も辿っていたようで
富士街道と新青梅街道の富士町交差点ちょい西側に暗渠発見。
07.jpg
ほんの数10mの暗渠でまたすぐに消滅。
この後はどうやら富士街道の南側歩道下を田柄用水は流れていたようです。
08.jpg
という訳で富士街道をひたすら東方向へ。
都立石神井特別支援学校近くのサークルKのところが今回のハイライト。
09.jpg
けやき憩いの森という一見なんでもない雑木林ですが
この森全体に田柄用水が素掘りの状態のまま残っています。
長い年月でかなり埋まってしまっていますが、
それでも流れの痕跡はしっかりと確認できます。
10.jpg
田柄用水跡としてちゃんと史跡にも登録されている由緒正しい所です。(^^
11.jpg
さて、今回の散策はここまで。
これ以降田柄用水は数㎞にわたって流れの痕跡が全くなくなります。>えっ!?
で、次回のこの続きの散策なんですが、流れの痕跡は無くても
ちゃんと流れがあった付近を歩くか、
ちゃんとした流れの痕跡があるところまでワープするか。。。。。
せっかくなんで流れを完全踏破したいんですが、でもそうすると次回の暗渠散策は
ほぼ普通の道路を歩くだけの普通の散歩になりそうですが。
まあ、今回も暗渠を歩いたのは少しだけでほぼ普通の道歩いていましたが。(^^;



今回歩いたのはⒷ~Ⓒ。
本当はこんなにまっすぐ歩いていないでかなり彷徨いましたが。

01.jpg

こんな感じ。(^^;
さて、続きはいつになる事やら、です。。。。。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(107)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

田柄用水を歩く(1) [水路、暗渠を巡る]

これまでの暗渠散策
1)大泉堀
2-1)新川編・その1
2-2)新川編・その2
2-3)新川編・その3
3-1)井草川遊歩道編・その1
3-2)井草川遊歩道編・その2
4)石神井公園周辺の水路敷散策
5)中沢用水編
6)金塚桜広場~二ヶ村緑道散策
7)大泉堀の支流筋を歩く
8)小柳遊歩道からニケ村緑道を歩く
9)「ふれあいのこみち」「やすらぎのこみち」(田無用水)散策

8/6(日)、田無用水跡である「ふれあいのこみち」「やすらぎのこみち」を
歩いた後、田無用水の分水である田柄用水の暗渠を歩きました。
この田柄用水、今まで歩いてきた暗渠水路の中ではべらぼうな長さを誇ります。
という訳でいつ完結することやら全く想像できない
かなり行き当たりばったりなスタートになります。(^^;
01.jpg
田無用水と田柄用水の分水地点。
「やすらぎのこみち」の武蔵境通り西側2、30mほどのところの
クランク状に曲がっているところ。
写真のような感じで分水しています。
田柄用水の最上流部ですね。
02.jpg
最近暗渠はたまに歩いていますが久し振りの蓋暗渠で
ザ・暗渠、という感じ。
暗渠好きとしてはテンション上がります。(^^
03.jpg
歩き始めてすぐに所沢街道。
ここの部分所沢街道だったのね。
この辺青梅街道と新青梅街道と所沢街道がややこしい。。。。。
04.jpg
歩道橋に上がって上から見渡してみますが流れの続きが全く分かりません。
スタート早々彷徨うことに。
05.jpg
ウロウロすること数分、新青梅街道の北原町一丁目交差点近くに
ようやくそれらしい路地を発見。
奥に進んでいくと蓋暗渠で田柄用水の続きで間違いなしです。
06.jpg
しばらくは車道沿いの暗渠ですが北原第一公園のところで
クランク状に曲がって車道を離れることに。
この直線区間が最後の地図で何故かラインを引けなかった部分です。
07.jpg
ようやく大好きな蓋暗渠の雰囲気になってきました。
08.jpg
しかし、またすぐに車道と並行状態になり本町なかよし公園通過。
結構新しい公園かと思いきや合併前の古い保谷市表記。。。。。
09.jpg
水道局の保谷町2号水源と第2えのき児童遊園を通過。
10.jpg
ハトポッポ。(^^
11.jpg
ここまでも結構複雑な流れでしたが
この辺からさらにトリッキーな動きになっていきます。
障害者福祉センター入口交差点を渡ると・・・・・
12.jpg
そこは道路が続くだけで水路の痕跡無し。
おや??と辺りをきょろきょろと。
すると交差点を渡る前に90度ターン。
そしてしばらく歩くと車道に合流か?と思いきやまた右にカーブして路地の方へ。
13.jpg
すると今度は何のきっかけもなく路地の途中で道路を渡ってまさかの90度ターン。
そして通りを超えると西東京市立本町小学校。
学校の裏手、ん?南側だから表側か??を歩きます。
14.jpg
本町小学校、保谷中学校と学校2つを抜けると右へ90度ターン。
15.jpg
しばらく行くと新青梅街道にぶつかり
すぐそばに新青梅街道と伏見通りの保谷中南交差点。
今回はキリがいいのでここで中断することにしました。

↑今回のルートは2つのⒶ~Ⓑ区間。
途中途切れているところは本文中でも触れましたが
何故かラインを引けなかった直線区間です。

さて、この先は大変です。
知ってるんだ、以前ここが田柄用水とは知らずに何となく歩いて
この後流れの痕跡が無茶苦茶見つけ難いことを。
という事で、次回はこの後の流れの痕跡探しから始まる予定です。
いつになるかわかりませんが。。。。。(^^

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(104)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

田無駅近くの「ふれあいのこみち」「やすらぎのこみち」散策 [水路、暗渠を巡る]

昨日の早朝散歩はちょっと遠出して西武新宿線田無駅近くの
「ふれあいのこみち」と「やすらぎのこみち」を歩いてきました。
01.jpg
02.jpg
その前にすぐ近くの田無神社に寄り道。
まだ真っ暗な4時過ぎに家を出てここに着いた頃ちょうど夜明けの時間。
しかしどんより曇り空の為境内は夜景のよう。。。。。
ここまで4852歩、アプローチだけですでに普段の散歩くらい歩いています。(^^
03.jpg
「ふれあいのこみち」スタート地点に向かう途中に
仕事でお世話になっているシンエイ動画の旧社屋。
今は保育園になっています。
04.jpg
因みに新社屋は青梅街道沿いのすぐ近くにあります。
05.jpg
シンエイ動画の旧社屋から数10mで「ふれあいのこみち」スタート地点。
スタート直後は廃れた裏通りのようで全く遊歩道っぽくありません。
06.jpg
少し歩くと路面だけはそれっぽい雰囲気に。
そして少し行くと武蔵境通りに当たり、デパートのところだけ
数10m遊歩道が途切れます。
07.jpg
デパート区間を過ぎると遊歩道復活。
そして雰囲気もようやくそれっぽくなってきました。
08.jpg
途中フラワーガーデンも。
09.jpg
デザインされた楽しげなマンホールも多数。
10.jpg
田無市と保谷市が合併して西東京市になって何年も経つのにまだ田無市の看板が。
さらに住宅街の間を縫うように進んでいき、
11.jpg
青梅街道の橋場交差点に出たところで「ふれあいのこみち」終了。
道路を渡って今度は「やすらぎのこみち」スタートです。
12.jpg
こちらにも楽しげなマンホール多数です。
13.jpg
住宅街の中の遊歩道で殺風景なのは仕方がありませんが
道幅も程よい歩行者専用道で散歩にはいいですね。
ただ、こんな狭い道をかっ飛んで行く大バカ者の自転車が多数いるので
そいつらにはくれぐれもご注意を。
14.jpg
実はこの散策、この後歩く散策の序章にすぎません。
右下の写真が本来の散策のスタート地点になります。
詳しくは後程。
15.jpg
田無山總持寺の周りを歩き、
とりあえず「ふれあいのこみち」「やすらぎのこみち」散策のゴールです。

↑2つの遊歩道のルートはこんな感じ。
南ルートが「ふれあいのこみち」、北ルートが「やすらぎのこみち」です。

ところでこの遊歩道、どういう経緯で作られたんでしょうか?
この辺には昔玉川上水の分水である新堀用水のさらに分水の田無用水が流れており、
その流れが暗渠になり遊歩道化されたそうです。
という訳で今回のブログのカテゴリーは「水路、暗渠を巡る」です。(^^

で、ここまでが次回以降の長~い前振り。<長すぎ。。。。。
しつこいようですが今回歩いたのは玉川上水の分水の新堀用水のさらに分水の田無用水。
で、下から2枚目の写真で「ここが本当のスタート地点」と書いたところから
またさらに分水している水路がありまして、そちらをこの後辿るとこにします。
次回以降UP予定の散策は田柄用水。
この暗渠水路は無茶苦茶長大です。
気が向いた時に歩くとしてゴールは何か月後になる事やら。(^^;
16.jpg
昨日は早朝から2時間半ほどかけて「ふれあいのこみち」「やすらぎのこみち」、
次回UP予定の田柄用水を歩いて15720歩。
昨日は久し振りにムシムシした早朝で汗だくになって帰宅しました。(--;

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(102)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

暗渠散策(8)~小柳散歩道からニケ村緑道を歩く [水路、暗渠を巡る]

これまでの暗渠散策
1)大泉堀
2-1)新川編・その1
2-2)新川編・その2
2-3)新川編・その3
3-1)井草川遊歩道編・その1
3-2)井草川遊歩道編・その2
4)石神井公園周辺の水路敷散策
5)中沢用水編
6)金塚桜広場~二ヶ村緑道散策
7)大泉堀の支流筋散策

昨日は午後から所用で府中の方まで外出。
雨が降ったり止んだりの生憎の天気でしたが
梅の季節に途中まで歩いて放置したままだったニケ村緑道
ずっと気になっていたので周辺の他のスポットと合わせて
ぶらぶら歩いてきました。

まずは西武多摩川線競艇場前下車。
初下車駅です。
昨日は多摩川競艇開催日だったようでほとんどの皆さんは競艇場のある北口の方へ、
自分は目的地のある南口の方へ足を向けます。
01.jpg
多摩川沿いを通っている多摩川通りに出て東側へ。
すると常久渡しの碑が。
昔この辺が渡し場だったんでしょうかね??
土手を超えて多摩川の方を見ると親水公園風の小さな流れが。
なかなか良さげな所っぽいですがあまり時間が無いので
今回は遠くから眺めただけでパスです。
02.jpg
北へ向きを変えてすぐにやなぎはら緑道の文字が。
今回の散策の予定になかったところですが
せっかくなので歩いてみることに。
緑道はすぐに住宅街の中に入ってクネクネと。
03.jpg
すると今回の散策の最初の予定のスポット、小柳公園。
結構立派な子供プールがありましたが真夏なのに何故か人っ子一人おらず。
受付にまわると本日休業日。
夏休みなのにねぇ。。。。。
ループ状の通路があったのでそちらの方に上って行ってみます。
04.jpg
そこは北多摩一号水再生センターという下水処理施設??の
屋上部に作られた広大な原っぱ、小柳町運動広場。
構造物の上に作られたとは思えないほどの本当にだだっ広い原っぱです。
公園からは処理場の様子を窺うこともできます。
05.jpg
来た道を戻って小柳公園を北の方へ抜けて次のスポット、小柳散歩道へ。
ここはこの後歩く二ケ村緑道の元になった二ケ村用水の分流の
大川跡に作られた遊歩道のようです。
スタート地点に勘左橋跡の碑があってなかなかいい感じ。
06.jpg
でも歩き始めてすぐに普通の歩行者専用の生活道路に。
あまり散歩道、遊歩道という雰囲気ではありませんねぇ。
普通の街の裏通り的なところを歩いて
多摩川競艇場に突き当たったところで小柳散歩道の散策終了。
07.jpg
多摩川競艇場の横を北方に移動してすぐに今回のメインイベント、
半年振りのニケ村緑道へ。
半年前は西端から歩き始めて中断してしまいましたが
今回は訳あって東端から歩き始めて前回の中断地点まで行くことに。
いいでしょう、このいい加減さ。(爆)
しばらくは多摩川競艇場の外周を歩く感じであまり面白くありませんが
車道から外れて遊歩道的な雰囲気になってからは
中央に遊水公園的な流れがありようやくそれらしい感じに。
でも、肝心の流れは完全に枯れてしまっていましたが。(^^;
08.jpg
この辺にあった案内図。
府中周辺はとにかく用水路跡、廃線跡等の遊歩道が多く
散策好きにはたまらないスポットです。
今回はそんな数多く遊歩道がある府中市内のほんの片隅の区間です。(^^
09.jpg
しばらく行くと枯れていた流れに水は復活し、
この辺は本当に親水公園のように子供たちが水遊びできるエリアのようですね。
今回この辺を歩いている時はちょうど雨が降っている時間帯だったので
子供も大人もだ~れもいませんでした。
10.jpg
途中通りを超えるところがあり遊歩道はアンダーパス、
流れも通りの下をくぐって勢いよく流れています。
11.jpg
しばらく行くと府中街道。
半年前に中断したところ(中断した場所は道路の反対側(^^;)です。
左側を向くとすぐそこに府中街道が多摩川を渡る是政橋。
ようやく半年前の歩き残しを踏破することができました。

しかし、府中市内はとにかく水路、暗渠、廃線関連の遊歩道が多い。
仕事の取引様との打ち合わせに来る度に歩きますか??
普段は交通費節約、健康の為に今回のように雨模様でなければ
片道1時間のサイクリングコースなんで今回のように
天気が悪く雨が降った時くらいしか歩けないんですが。
何年かかるかなぁ、
途中の案内図の写真にあった遊歩道完全制覇できるの。。。。。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(104)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暗渠散策(7)~大泉堀の支流筋を歩く [水路、暗渠を巡る]

これまでの暗渠散策
1)大泉堀
2-1)新川編・その1
2-2)新川編・その2
2-3)新川編・その3
3-1)井草川遊歩道編・その1
3-2)井草川遊歩道編・その2
4)石神井公園周辺の水路敷散策
5)中沢用水編
6)金塚桜広場~二ヶ村緑道散策

久し振りの暗渠ネタ。
とは言っても以前歩いたところの落穂拾い的な散策。
このブログで初めて暗渠ネタが出た時に歩いた大泉(だいせん)堀、
ここには何本か支流筋があってそれを知らんぷりしていたのが
引っ掛かっていたので昨日の朝歩いてきました。
01.jpg
まず1本目。
ちょっと調べてみましたが特に名前がついていない支流です。
02.jpg
本流は普通の蓋暗渠ですが、こちらはちょっとした遊歩道的な
お洒落な部類に入る暗渠ですかね。(^^
03.jpg
住宅街の中を数100m歩いたところで道路に出て辺りを歩いてみましたが
流れの痕跡は見当たらずこの支流はここが確認できる最上流のようです。
04.jpg
ぐるっと回って大泉堀の本流に戻ってお次の支流へ。
こちらはちゃんと名前がついていて宮ノ脇川というそうです。
05.jpg
工事中で立ち入り禁止と表示がありますが、奥の方を見てみると
途中崩落しているところがあるようで入って行けないみたいです。
仕方がないのでぐるっと迂回して上流を目指すと暗渠は
すぐに見つかりましたがそこは住宅街のど真ん中で続きが見当たらず。
流れの痕跡を探しながらまた彷徨います。
06.jpg
住宅が建ち並ぶ道路の反対側に突然暗渠出現。
ヤブコギしながら進むもすぐに行き止まり。
また迂回しながら彷徨っているとすぐに暗渠発見。
07.jpg
この暗渠は本当に難儀です。
完全封鎖されている訳ではなく、かと言って日常的に人々が
通っている訳でもなさそうで管理がすべてにおいて中途半端。
今まで訪れた暗渠の中では一番扱いずらい部類に入りますね。
話を今回の散策に戻すとこの区間はほんの数10mですぐに通りにぶち当たり
通りを渡るとアスファルト舗装された路地。
しかし少し行くと蓋暗渠の痕跡があったので宮ノ脇川の続きですね。
08.jpg
またすぐに道路に出て、
09.jpg
また流れが途切れて辺りをウロウロと。
しかし今度はどこにも流れの痕跡を発見することができずに
ここが確認できる最上流部のようです。

これにてずっと気になっていた歩き残しの大泉堀の支流筋の散策は終了。
昨日の朝は曇っていて涼しく久し振りに汗だくにならない爽やかな散策でした。
10.jpg
最後に最終地点近くで缶コーヒー片手に鉄道写真を撮って帰宅。(^^

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(89)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | 次の5件 水路、暗渠を巡る ブログトップ
メッセージを送る