So-net無料ブログ作成
検索選択
水路、暗渠を巡る ブログトップ
前の5件 | -

こぶし沢(竹林公園からの落合川支流)を巡る [水路、暗渠を巡る]

先日の散策の時に訪れた竹林公園を水源として落合川に流れ込む沢(?)を
散策の帰りに巡ってみました。
01.jpg
東京の名水にも選ばれている竹林公園内にある湧水。
02.jpg
03.jpg
04.jpg
竹林公園内のこの辺は沢の名の通りとても雰囲気のよいところです。
05.jpg
竹林公園から流れが出てきたところ。
06.jpg
振り向くと沢と言うよりは清流的な流れに。
07.jpg
少し進んだだけで普通の都市河川的流れに。。。。。
08.jpg
09.jpg
しばらく行くと行き止まりになってしまい迂回することに。
10.jpg
空き地越しに流れを確認できます。
11.jpg
落合川に流れ込む手前部分はまた清流的ないい雰囲気に戻っていました。
12.jpg
13.jpg
14.jpg
落合川への流れ込み部分。
短い流れでしたがなかなか変化に富んでいました。
竹林公園内の水源付近は本当に素晴らしいですね。
あと、この湧水によってこの合流付近の水温は年中安定していて
冬でも水温高めで魚の活性も高く
冬場の隠れたちょい釣りスポットになっています。(自分的な)(^^




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(83)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

玉川上水を歩く・3(境橋(境水衛所跡)~浅間橋) [水路、暗渠を巡る]

玉川上水を歩く(小平監視所~桜橋(西武多摩湖線橋梁))
玉川上水を歩く・2(桜橋(西武多摩湖線橋梁)~境橋(境水衛所跡))

3/9(木)、玉川上水散策の続きを歩いてきました。
今回は写真を縮小編集しても多数、
いつも以上に文章少なめでパッパッと行きます。(^^
01.jpg
散策再開地点の境橋近くの境水衛所跡に建つ史跡・玉川上水の碑。
02.jpg
境水衛所跡~うど橋。
03.jpg
うど橋~独歩橋。
ここから南岸に細い未舗装の遊歩道が現れたのでそちらを歩きます。
紫陽花の新芽が芽吹き、鯉がのんびり泳いでいます。
04.jpg
独歩橋~桜橋。
05.jpg
桜橋~松美橋。
途中に品川用水取水口跡があり、北岸には境浄水場があります。
06.jpg
松美橋~大橋。
07.jpg
大橋~いちょう橋。
08.jpg
いちょう橋~けやき橋西交差点。
けやき橋西交差点部分だけしばし暗渠に。
09.jpg
けやき橋西交差点~欅橋
すぐに開渠が復活して欅橋。
10.jpg
欅橋~JR三鷹駅北口付近。
欅橋からは暗渠化、今は水が枯れていましたが親水公園的な遊歩道になっていて
JR三鷹駅に突き当たり。
11.jpg
JR三鷹駅南口付近、三鷹橋。
ここからまた用水路の流れが復活です。
12.jpg
三鷹橋~むらさき橋。
13.jpg
むらさき橋~万助橋。
この通りは風の散歩道という小洒落た名のようです。
14.jpg
万助橋~ほたる橋。
ジブリ美術館の近くです。
16.jpg
ほたる橋~幸橋。
15.jpg
途中にバードウォッチング区域もある井の頭公園内の西園競技場。
17.jpg
幸橋~新橋。
18.jpg
新橋~松影橋。
19.jpg
松影橋~井の頭橋。
玉川上水緑地牟礼地区の碑と雑木林。
20.jpg
井の頭橋~若草橋。
21.jpg
若草橋~宮下橋。
22.jpg
宮下橋~東橋。
23.jpg
東橋~長兵衛橋。
24.jpg
長兵衛橋~どんどん橋。
この辺から工事区域が増えてきます。
25.jpg
どんどん橋~牟礼橋~兵庫橋。
牟礼橋は橋の架け替え工事中。
途中に水難者慰霊碑が祀られていました。
26.jpg
兵庫橋~岩崎橋。
この辺は都道と玉川上水緑道の工事中で全く通ることができず。。。。。
北側を迂回すれば多少流れに近づくことができたらしいですが
今回は南側を選択してしまいぐるっと迂回。
27.jpg
いきなり辿り着いてしまった浅間橋。
玉川上水はここから下流域は完全暗渠化で流れを辿ることができず、
玉川上水散策はこれにて完了。。。。。ではない!!
流れで途中から散策を始めてしまったので小平監視所よりも
上流部がまだ未踏、ここは今後しっかり歩きに行きます。
そして今回の終盤戦、
工事中ばかりで有り得ないくらいのグダグダ振りで。。。。。(‐‐;
ここも工事終了後、ちゃんと改めて歩きに来ないとダメですね。
という訳で、全く締まりませんでしたが今回の散策はこれにて終了です。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(99)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金塚桜広場~二ヶ村緑道散策 [水路、暗渠を巡る]

01.jpg
02.jpg
2/10、府中市郷土の森博物館~府中市郷土の森公園と辿ってきて
今度はすぐお隣にある金塚桜広場に寄り道。
遠目に梅っぽい花が見えちゃったんだよねぇ。
見えちゃったのが運の尽き。。。。。(^^;
03.jpg
遠くから梅に見えた花、こちらは河津桜でした。
金塚”桜”広場というだけあって色々な桜が植わっていて
今は河津桜が沢山花を付けていました。
04.jpg
桜の木以外特に何があるという訳でもない広場ですが
こういうせせらぎがあるだけで自分には十分散策のターゲットになってしまいます。
水の流れ、大好きです。
05.jpg
見晴らしの丘があり多摩川方面を見渡せますが
それほど眺望がいいわけではありません。
そして先ほどのせせらぎ、広場の終着地点に調整池。
そして道路の反対側には・・・・・。
06.jpg
完全に水路続いてるじゃん、これ。
水路好きとしては歩きたいのは山々ですが、この後仕事の打ち合わせが・・・・・。
即時計を確認、打ち合わせの約束の時間まで40分少々。
ここから打ち合わせ場所まで根性入れて歩けば15分くらい?
10分前到着を考えると猶予は15分。
しかしこの緑道(水路)、どこに向かっているかわからんし・・・・・
というようなことを考えつつもう道路渡って緑道歩いてるし。(爆)
とんでもない方向に行ってしまうようなら即中断して
ダッシュで仕事に向かうってことで。(大爆)
07.jpg
この二ヶ村緑道(と言うらしい)、農業用水路の二ヶ村用水跡に作られたようで、
横に小さな流れもあって親水公園的な緑も多い緑道になっています。
08.jpg
花を愛でながらJR南武線の高架下をくぐり、
09.jpg
しばらく行くと公園のような感じのところに入り、
ここに亀里橋の碑が。
ちょうど府中街道とぶつかったところで、碑に書いてあるところによると
二ヶ村用水と近くを流れていた三ヶ村用水に架かっていた橋であったとのこと。

さて、さすがに時間的にヤバくなってきたので今回の散策はこれにて終了。
ここから気合を入れて競歩で仕事の打ち合わせ先へ。
10.jpg
途中いつもの如く大國魂神社を裏口から失礼して無事時間通りに先方に到着。
久し振りにハラハラドキドキな散策でした。
そして帰宅後チェックしてみると14827歩。
おかしい、仕事の打ち合わせついでにちょっと梅を見に行くだけのはずだったのに
全4回に渡る壮大な企画になるとは。。。。。(爆)
二ヶ村緑道の続きは今度はゆっくりのんびりと歩くことにします。(^^


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(103)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千川上水を歩く2(電通研究所前交差点~西武新宿線・千川通り踏切) [水路、暗渠を巡る]

1/22に歩いた千川上水巡りの続きです。
11.jpg
まずは前回中断した電通研究所前交差点から再開。
12.jpg
電通研究所前交差点~三群橋。
前回の電通研究所前交差点までは広い通り沿いの流れでしたが
今回はずっと住宅街の中のひっそりとした流れ。
前回は大きな交差点で区切っていきましたが今回はどのポイントで区切っていこうか・・・・・
とりあえず名前が付いている”それなりの”橋で区切っていくことに。(^^
13.jpg
三群橋~西窪橋。
ここまで武蔵野市・西東京市境を流れてきましたが
西窪橋手前から武蔵野市、練馬区境の流れになりました。
14.jpg
西窪橋~更新橋。
15.jpg
更新橋~西北浦橋。
16.jpg
西北浦橋~北浦橋。
小規模用水ですが水辺に下りることができるポイントが多々あり、
所々で下へ降りて水面を楽しみます。
17.jpg
北浦橋~東北浦橋。
この辺りは護岸工事中でしたが、そんな喧噪なんてどこ吹く風、
サギが工事資材近辺をウロチョロと。(^^
18.jpg
東北浦橋~吉祥寺橋。
しかし市部を歩いていた時よりも区部に入ってからの方が
風景がどこか田舎っぽいって。。。。。
ここまで区市境を流れてきましたが吉祥寺橋からは練馬区内の流れになります。
19.jpg
20.jpg
21.jpg
吉祥寺橋~石神井西中前交差点。
用水沿いに完全廃墟と化した2棟のアパート。
この辺にこんな廃墟が残されているとはちょっとビックリ。
この後一部開渠になる部分があるもののしばらく暗渠の遊歩道が続き
石神井西中交差点へ。
22.jpg
石神井西中交差点~田中橋。
交差点を過ぎたところからまた開渠の復活です。
23.jpg
田中橋~久山橋。
24.jpg
久山橋~関町一丁目交差点。
石神井西中交差点を超えてからは個人所有?の自宅に渡るための小橋が無数にあり
多くはバリケードやロープ、カラーコーンが置いてあって立ち入り禁止になっています。
そして青梅街道から千川通りの起点になっている関町一丁目交差点、
千川上水の流れを楽しむことができるのはここまでで
ここからはほぼ完全暗渠化になっています。
25.jpg
本来は千川通り沿いに千川上水緑道があるんですが運悪く改修工事中で通ることができず。
そして交差点の名前に流れの名残を残す立野橋交差点。
交差点の角には立野橋庚申塚。
26.jpg
しばらく行くと西武新宿線の踏切。
ここで線路を超えることろだけ僅かに開渠になります。
しかし完全に枯れていますねぇ。
千川上水はこの先はずっと暗渠、しかもほとんど流れは通りの下なので
流れを辿る楽しみも暗渠を歩く楽しみも全くないので
千川上水を巡る散策はここで終了することにします。

27.jpg
前回の散策と合わせて15623歩のウォーキング。
行きだけズルしてバスを使ったのでそこも歩いていれば軽く20000歩超えていました。
横着しないで歩けばよかった。(^^
1週間引き篭もりで仕事をしていて久し振りに体を動かしたので
まあまあ疲れましたが良いリフレッシュになりました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(94)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千川上水を歩く(境橋交差点(境水衛所跡)~電通研究所前交差点) [水路、暗渠を巡る]

もう1週間以上も前の話ですが、1/22に玉川上水を歩いた流れで
千川上水も歩いてきました。
31.jpg
スタート地点は五日市街道・境橋交差点近くの玉川上水と千川上水の分流地点。
32.jpg
千川上水は五日市街道の中央分離帯にある遊歩道エリアを流れていきます。
33.jpg
34.jpg
35.jpg
境橋交差点~関前五丁目交差点。
36.jpg
関前五丁目交差点~柳橋交差点。
37.jpg
38.jpg
柳橋交差点~武蔵野大学前交差点。
39.jpg
40.jpg
武蔵野大学前交差点~関前橋交差点。
武蔵野大学前交差点から下流は五日市街道の中央分離帯から
五日市街道と側道の間に流れが移っています。
ちょうど通りかかった時、関前橋交差点の信号が消灯。
故障?停電??
周りの他の信号は普通に動いているので故障でしょうかね?
多くの警察関係者の人たちが交通整理していました。
41.jpg
42.jpg
関前橋交差点~電通研究所前交差点。
今回の千川上水散策はここまでで中断となります。
ここより下流の千川上水はまだ土地勘があるところなので
また近いうちに歩こうと思っています。

43.jpg
1/22(日)の玉川上水~千川上水、小金井公園のおまけつきウォーキングは
午前中3時間強で今年初の20000歩超え。
久し振りによく歩きぐったりと疲れました。(^^;
続編はこちら

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(101)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 水路、暗渠を巡る ブログトップ
メッセージを送る