So-net無料ブログ作成

名栗川で小物釣り調査という名の散策(^^; [釣り]

5/30(水)、昼から本格的な雨予報、だったら午前中は大丈夫じゃね??と
午前中限定で山の方へ。
いつもは埼玉県内の高麗川へ行くことが多いですが今回は名栗川へ。
高麗川と名栗川、飯能アルプスと呼ばれる連山を挟んで並行に流れています。
電車で行くと高麗川の方が飯能以北で遠いんですが
ずっと川に沿って西武線が走っている高麗川とは違い
名栗川は飯能駅から歩いて上流へ行けば行くほど駅から離れて
帰りが超大変、電車の駅としては遠くても
15分も歩けばどこかの駅には辿り着くことができる高麗川の方が楽なんです。(^^
で、今回行った名栗川、正式には高麗川と同じ荒川水系の入間川なんですが
何故か飯能よりも上流側は昔から名栗川の愛称で呼ばれています。
01.jpg
シーズンには水遊びやバーベキュー客、遠足の団体さんで賑わう飯能河原、
昼から本降り予報の朝方で人っ子一人おりません。
名栗川はほぼここの下流側でしか釣りをやったことがありませんが
今回はここよりも上流側を開拓してみようと思います。
02.jpg
飯能河原上流側の堰。
とりあえずここの上側から始めます。

竿:3.6、4.1、4.5の3way渓流竿の4.5m使い、ハエウキ使用のエサ釣り
ハリ:ハエスレ4号 エサ:紅サシ

03.jpg
こんなところですが全く異常なし。
1回もアタリすらなし。。。。。
04.jpg
こんな淵の所では30cmちょい位の見えバス(スモールマウス)までいる始末。
そう言えばバサーの人が上流の方へ上って行ってたなぁ。。。。。
こんなのがいるんじゃ小魚はおらんか?
こんなのがいるんだから奴らのエサになる小魚はいるはずか??
とりあえず全く反応がないんで移動。
05.jpg
上流側に移動してこんなところ。
如何にも釣れそうですが反応は薄く。。。。。
06.jpg
ようやくアタリっきりのポイント発見。
しかし全くハリにかかって来ず。
肉眼でもばっちり見えてます、メダカサイズの大群が。。。。。
今日も発見、メダカの学校。。。。。
メダカサイズは沢山いるんですが保護者の方々が全く見当たりません。
という事でまた移動。
07.jpg
08.jpg
09.jpg
10.jpg
とうとう観光スポットに来てしまった。
吾妻峡。
どこもかしこも釣れそうなんですが、それにしても反応なさ過ぎです。
11.jpg
こんな淵のところがようやくプチパラダイス??
12.jpg
ちびっ子サイズの。。。。。
13.jpg
最後に入ったこんなポイントで
14.jpg
ようやく今日一サイズ。
落としちゃって汚れちゃったけど。
15.jpg
立て続けにこのくらいのが数匹遊んでくれて
16.jpg
4時間以上やってチビ中心にカワムツばかり17匹。
今回はポイント発掘が目的だったので釣れても釣れなくても数流しして
移動の繰り返しだったので釣りと言うよりは川歩きの散策だったわけですが、
それにしても釣れなさ過ぎ。
明らかに高麗川よりも魚の絶対量が少ない感じですねぇ。
やっぱり電車賃かけてでも高麗川の方が雰囲気もいいし釣ってても楽しいね、
っていうのを再確認した1日でした。

<吾妻峡>


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(99)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

高麗川で小物釣り5/19 [釣り]

先日外出ついでに久し振りに釣具店に寄って小物を色々購入、
ちょっとした気まぐれで紅サシを買ってしまって
蛹になる前に使い切っちゃわないとなぁ、と5日前に行ったばかりなのに
5/19(金)、また高麗川に行ってきました。
01.jpg
5日前よりも1駅分上流側のポイント。
ポイントは違いますがまだかなりの増水傾向ながら
濁りは取れて流れもかなり落ち着いてきています。
結果から言うと写真に写っているところ、どこでもそこそこ釣れました。
サイズさえ選ばなければ。。。。。
02.jpg

竿:3.6、4.1、4.5の3way渓流竿の4.5m使い、ハエウキ使用のエサ釣り
ハリ:ハエスレ4号 エサ:紅サシ

道糸と誘導式のウキ止めはヘラブナ釣り用の流用です。(^^

03.jpg
こんな流れが速い所から始めると、
04.jpg
いきなりデカカワムツ。
カワムツですが、このくらいのサイズで揃ってくれれば嬉しいですね。
そんなに甘くはありませんが。。。。。
05.jpg
こんな大きなプール状の所は
06.jpg
ちびっ子パラダイス。(爆)
07.jpg
大体どのポイントでもこのくらいがアベレージで飽きない程度に遊んでくれて
たまに大きいのやしょっちゅう小さいのが混じる感じ。(^^;
08.jpg
このポイントはほぼ毎投アタリっきり。
でも全然掛かって来ないし。
小っちゃいのがエサをつついて遊んでるんでしょうね。
ここのポイントはメダカの学校と名付けました。。。。。
09.jpg
3時間半ほどやって53匹。
ハリの番手を落とせば倍くらい釣れたと思いますがメダカサイズを数釣っても
楽しくないしなるべく小さいのはハリにかけないで残しておきたいので
トップシーズンは小さいハリは使わないと決めているんでこんなもんかな、と。
トップシーズンに小さいハリ使っちゃうとメダカサイズは釣れちゃうは
大きいヤツにはハリを飲み込まれちゃうはでいいことないんで。
それでもまあ数的には及第点ですが先日は出たヤマベが1つも出ず
サイズも小さいのが多く少々消化不良気味。
釣り人っていうのは数が出なかったりサイズが出なかったりで
満足することがほとんどない人種、ホント、めんどくさい人たちです。(^^;
10.jpg
でも、塩焼きサイズがおみやで持って帰れるくらいはあったのでよかったです。
11.jpg
雲行きが怪しくなって風も出てきたのでとっとと退散です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(97)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

高麗川で小物釣り5/14 [釣り]

5/14(月)、久し振りに午前中だけ埼玉県を流れる高麗川へ小物釣りへ。
いつもは低山ハイクとセットで山の方へ小物釣りへ出かけますが
今回は雨上がりだったので山歩きはパス、釣りオンリーです。
01.jpg
8:00過ぎに現着。
前日昼過ぎから夜一杯半日ほどの雨でしたが想像以上の増水。
おまけに濁りまで入っているし、この流れじゃエサ釣りは無理か??
Uターンして帰ろうかなぁ、とも思いましたが
とりあえず数流しだけでもしてみっか、と半分以上諦めて始めてみます。

竿:3.6、4.1、4.5の3way渓流竿の3.6m使い、ハエウキ使用のエサ釣り
ハリ:ハエスレ4号 エサ:ハエ練り(チューブ入り)、チシャムシ

このダダ流れでウキを使ってのエサ釣りだと
とりあえずはエサを流せるラインを探すのが四苦八苦。
何とかなりそうなところへ数流しすると・・・・・
02.jpg
おっ!メスですがいきなりのヤマベ(オイカワ)。
最近この辺ではとんと見かけなくなった貴重なヤマベで
ネガティブモードから一気にテンションアップです。
03.jpg
さらに数投後、今度は綺麗な婚姻色が出たオスのヤマベ。
どうした、高麗川。
いつものカワムツ地獄ではなくワンツーとヤマベとはなんかの確変か??
・・・・・そんな甘いわけがなくこの2匹以降はアタリが飛んで
流せそうなところを探しつつ移動。
04.jpg
こんな岩陰の流れの裏っ側を流しても反応なし。
05.jpg
写真ではわかりにくいですが写真中央に大きな岩で囲まれた
小さなプール状のところがあって減水時のパラダイスなんですが
今回も何とかここはエサが流せそうで、
06.jpg
カワムツですが何とか釣れました。

しかしなかなかアタリすらもらえずに大移動することに。

07.jpg
昨年初冬にその時はシーズン終わりで釣れませんでしたが
目星をつけておいたポイントに。
ここもあちこち流してみますがなかなか難しく、
しかし最後に入ったこんな何の変哲もない所がプチパラダイス。
ここだけで10個くらい出ました。
08.jpg
今回のミニマムサイズのカワムツ。(^^;
でも、この流れの中で食ってくるヤツなので
ほとんどちびっ子サイズは混じらずに小さいのはこの1匹だけ。
サイズ的には満足です。
09.jpg
持って行ったチシャムシが入っているエゴノキの実が尽き、
昨年から使っていたチューブ入りのハエ練りもきれいに空になったので
まだ新品のハエ練りを出せば続けられましたが
そこまでやる気分でもなかったので終了することに。
4時間ほどやって21匹。
ヤマベ4つ、他はカワムツ。
数的にはかなりストレスがたまる釣りでしたが
流れと濁りの中釣りになっただけでも御の字の今回の釣行、
ヤマベもいくつか出たし、とりあえずは良かったかな、と。
10.jpg
塩焼きサイズのヤマベ、カワムツ3匹ずつ6匹をおみやでお持ち帰り。
無事息子たちの胃の中へ。(^^
10a.jpg
やっぱ山の中の清流はいいなぁ。
また来よっ。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(107)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

低山ハイクから今年の初釣り [釣り]

4/10(火)、あまりの多忙さからの現実逃避に3週間ほど前に歩いたコース
ほぼ同じ、飯能アルプスの南側前半戦だけ歩いてきました。
同じコースなのでざっくりといきます。(^^
01.jpg
西武池袋線・飯能駅7:40スタートでおなじみの天覧山登山口。
今年は何回ここを通ることになるんでしょうか。
02.jpg
8:05天覧山山頂。
ここまでスタートから25分。
03.jpg
天気が良く遠くに富士山。
04.jpg
スタートから50分、8:30に多峯主山山頂。
05.jpg
こちらも遠くに富士山。
06.jpg
多峯主山を下りて
07.jpg
久須美坂方向への分岐点。
08.jpg
一度車道に出て
09.jpg
数分車道を歩いて飯能アルプス・永田入口から再入山。
10.jpg
永田山山頂の表示がある久須美ケルン。
11.jpg
スタートから1時間50分、9:30久須美山山頂。
12.jpg
前回飯能アルプスから武蔵横手方面に離脱したポイント。
今回はもう少し先の方まで行ってみます。
13.jpg
釜戸山への分岐点。
14.jpg
スタートから2時間20分、10:00ちょうどに釜戸山山頂。
15.jpg
西の方向??だけ僅かに視界が開けています。
16.jpg
10:00ちょうどという事でブランチタイム。(^^
17.jpg
釜戸山を後にして数分で三角天。
表示以外特に何もありません。
18.jpg
人里に下りてきて桜なのか桃なのかやたらと綺麗に咲き誇っていました。
19.jpg
西武池袋線・武蔵横手駅北側踏切。
ここまででスタートから2時間50分の低山ハイク終了。
この後近くの高麗川に下りて今年の初釣りをすることにします。
20.jpg
こんな感じのところ。
この時期らしく大減水中で普段水に入らないと行けないところまで
靴のまま行くことができてしまいます。
よってエサを流すことができるポイントがかなり限られます。。。。。
21.jpg
すぐに小っちゃいカワムツがご挨拶。
出だしは良かったですがアタリは遠く、予想はしていましたが大苦戦。
やっぱり山の中の釣りはまだ少し早かったか。。。。。
22.jpg
1時間半ほどやって6つ。
でも食い気のある魚もいたし、
これから良くなることはあっても悪くなることはないでしょうから
また近々偵察に行ってみますよ。
23.jpg
今回は12000歩ほど。
¥100ショップの歩数計、気がついたらリセットボタンが取れてなくなってるし。
まあ¥100ショップのだしねぇ。。。。。
使う度にシャーペンの先でつついて使っています。(^^;



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(100)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の初・低山ハイク [釣り]

もう1週間ほど前の話になりますが・・・・・。
3/19(月)、夕方から雨予報でしたが午前中は大丈夫だろうと
昨年の紅葉シーズン以来の低山ハイクへ。
01.jpg
西武池袋線・飯能駅下車で天覧山登山口。
02.jpg
飯能駅から25分ほどで天覧山山頂。
天気が悪く眺望がきかずに残念でしたが・・・・・
03.jpg
遠くに辛うじて富士山がうっすらと見えました。
04.jpg
天覧山を後にして多峯主山に向かいます。
05.jpg
山頂直下には子供専用の鎖場も。
子供5人までOKなら大人1人くらい大丈夫そうですが
ここはおとなしく横の階段の方を通って多峯主山山頂。
06.jpg
こちらでもうっすら富士山。(^^;
さて、いつもならばここから横手方面に下りて
高麗川の横手渓谷の遊歩道を歩くんですが
今回は重要なミッションがあって時間的にまだ早すぎるので
もう少し山歩きをすることに。
07.jpg
多峯主山山頂から下りて久須美坂方面へ進むと
ここまで懇切丁寧に整備されていたハイキングコースとは一変、
かなりワイルドないかにも山道~っていうところを進んでいきます。
08.jpg
あまりにも心細くて怖すぎて乗る勇気がなくジャンプして渡った橋とか
手書きの案内板が逆に不安をそそったりしながら一旦一般道へ。
09.jpg
一般道を少し歩いてまた山道入口へ。
10.jpg
ベンチがある小さなピークのところからはすぐそこに住宅街。
11.jpg
ちゃんとした道標と怪しげな手書きの道標を頼りに進み
12.jpg
境界標がエライことになっているところを過ぎると
すぐに久須美山山頂。
眺望は完全ゼロです。。。。。
13.jpg
さらに山道を進み、時間的にいい感じになって来たので
手書きの「ムサシヨコテ駅近し」のところから山道を離脱、
西武池袋線・武蔵横手駅を目指します。
14.jpg
「駅近し」のわりにかなり歩かされてようやく人里に下りてきました。
15.jpg
武蔵横手駅を一旦スルーして自動車整備工場の敷地内にある
漁協の事務所に赴いて今シーズンの遊漁券(埼玉県内共通の年券)を購入。
都民ですが、漁業権が関係するところで釣りをするのは埼玉県内だけなので
毎年埼玉県内共通の年券を買っています。
これで来年2月一杯まで心置きなく釣りができます。
まあ、とりあえず今年の釣り始めは花粉が落ち着いてからですが。(^^;
今年もようやくもうそろそろ心置きなく山歩き&釣りシーズン。
早くなくなれ、KAFUN~っ。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(106)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る