So-net無料ブログ作成
検索選択

今年最後の「〇〇」 [釣り]

01.jpg
一昨日の12/29、農園に行って「今年最後の」収穫作業。
二十日大根、小カブ、青首大根、ホウレン草、チンゲン菜を収穫しました。
02.jpg
無事年を越せそうなベランダの中玉トマト。
また1粒だけ赤くなっていたのでこちらも「今年最後の」収穫。
03.jpg
昨日の12/30、「今年最後の」長距離散歩へ。
今日、大晦日も日課の散歩には出ますが長距離歩くのは昨日で最後です。
その前に「今年最後の」自宅マンションからの富士山。
ん?これは今日も見ますかね??
04.jpg
まずは東久留米市内を流れる落合川へ。
「今年最後の」釣り、と言うか、今年の初釣りだったりします。
初釣り&釣り納めですね。(^^;
久し振りの釣りは小物釣り。
本職のヘラブナ釣りは昨年4月以来行ってません。。。。。
05.jpg
一番いいサイズでこの位からメダカサイズまで
30分ほどやってカワムツばかり7つ。
やっぱり釣りは楽しいねぇ。
来年はちゃんと釣りに行こう。
本職のヘラブナ釣りもね。
今回は散歩ついでのチョイ釣りなので30分で終了、とりあえず満足しました。
06.jpg
しばらく落合川を上流方向に歩きます。
肉眼では富士山がばっちり見えていたんですが全く分かりませんね。
07.jpg
08.jpg
ぐるっと回って今度は落合川の本流筋の黒目川沿いを下流方向へトコトコと。
09.jpg
10.jpg
途中に小さな厳島神社。
写真ではわかりませんが周りを空堀で囲まれていて
小島に建つ小さな小さな本殿です。
ここで「今年最後の」パンパン、を。m(- -)m
11.jpg
さらに黒目川を下流の方へ進むと御同業者の方が。
この方はフライフィッシングで、自分は全くやらない釣りです。
12.jpg
13.jpg
さらに下流方向へ進んで先程釣りをした落合川との合流地点。
ここで川筋から外れて「今年最後の」長距離ウォーキング終了です。
14.jpg
今年のラストウォーキングは15878歩。
30分だけでしたが竿も振れたし、なかなかいいウォーキングでした。

ではでは、今年も1年間お付き合いいただきありがとうございました。
来年も変わらずよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年を!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
nice!(70)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高麗川で小物釣り5/15 [釣り]

仕事がようやく一段落したので(でも今月一杯は超多忙のままですが(^^;)
一昨日の金曜日、無理やり1日だけフリータイムにして久し振りに釣りへ。
今回は埼玉県の高麗川へ小物釣りに。
01.jpg
02.jpg
今回入ったポイントはこんなところ。
昨年紅葉狩りで散策した時に目をつけておいた新開拓のポイント。
ほぼ初めて釣りするところなので状況がまったくわかりません。(^^;
03.jpg
イノシシ??
昨年来た時も足跡があったので通り道になっているのかもしれませんね。

竿:3.6、4.1、4.5の3way渓流竿の4.1m使い、小物用細身のウキ使用のエサ釣り
ハリ:ハエスレ3号、川虫スペシャル4号 エサ:ハエ練り(チューブ入り)、チシャムシ

台風崩れの低気圧通過2日後ですが、まだ水量は少なめ。
それでも魚っ気はすごいです。
メダカサイズの稚魚の群れの塊があちらこちらに。
でもこいつらに興味はないんだよなぁ。
ちゃんとハリを食えるサイズの魚がいるのかどうか。

04.jpg
それっぽいところにエサを流しながらポイントを移動して、最初に来たのはハヤ。
ハヤにしては小さめだし、しかも1匹目がハヤって・・・・・。
早々にボウズは脱しましたが、正直あまり嬉しくありません。。。。。
05.jpg
でもすぐに来ました、まあまあサイズのカワムツ。
でも、本命はヤマベ(オイカワ)でこいつじゃないんだよなぁ・・・・・。
06.jpg
婚姻色が出たグッドサイズのカワムツも。
この位のサイズになると引きもなかなか強く釣っていて楽しいです。
でもヤマベはなかなか来ません。
07.jpg
グッドサイズが続きましたが、でもレギュラーサイズはこんなもんです。
このサイズは大きくなってからまた釣れてくれるように即リリース。
ハリがかりしてくるのはこのサイズが一番多く、それ以上にアタリがあっても
乗ってこないこと多数、メダカさイズがやっぱり多いんですね。
ハリをハエスレ2号に落とせば数釣りは楽しめそうですが、メダカサイズを数釣っても
楽しくないので仕掛けはそのまま変更しないで続行。
小さいサイズ中心に、たまにグッドサイズも混じり5時間ほど飽きない程度に遊んでもらって終了。
なかなか楽しかったですが、でもヤマベが1つも混じらなかったなぁ。
ここはカワムツエリアだったのかな??
でもここは意外な穴場、今まで自分的定番ポイントは盛期はバーベキュー客で
賑わうようなところだったので、おそらくほとんど人が入ってこないであろうポイントを
新規開拓できたのは大きかったです。
次回ももう一度ここでやってみて、さて、次回はヤマベが出てくれるかどうか。
08.jpg
お土産にナイズサイズのものと、ハリのかかり方が悪く弱ってしまったものを10匹お持ち帰り。
自分は元々魚をまったく食べない人ですが、自分が釣った魚は自分でちゃんと捌く人なので
久し振りに小さな包丁でチマチマはらわたを抜きました。
09.jpg
今回はあんかけ唐揚げにして全て息子たちの胃の中に。
ナイスサイズのものは骨が固かったようで、唐揚げよりも塩焼きの方がよかったようです。
次回はちゃんと塩焼き用と唐揚げ用、分けてお持ち帰りします。(^^;
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(85)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

びん沼でへらぶな釣り4/9 [釣り]

一昨日、ぽっかりと仕事が暇になり今年初、3ヶ月半ぶりのへらぶな釣りへ。
向かった先はびん沼砂塚橋ちょい上流さいたま市側。
自転車でのんびり1時間ちょっと走って9:10現着、9:30エサ打ち開始。
01.JPG
02.JPG
竿11尺、ハリス10-40㎝、ウキーオモリ間80㎝
エサ、バラケ、段差バラケ2:セット専用1:マッハ2:水1、食わせ、サナギ粉漬けの力玉

前日に真冬並みの寒波到来で雪も降った翌日の釣行。
水温の急低下できっと厳しいんだろうな、と覚悟の上での釣り。(^^;
予想通りまわりからは「アタらない。」「釣れない。」「魚いない。」の大合唱。
きっと何やっても釣れないんだろうなぁ、と慌てず騒がず
のんびり竿を振ることだけに集中。(爆)
ウキの動き始めはエサ打ち開始から30分ほど経ってから。
やっぱり魚の動きは悪いですなぁ。
03.JPG
1枚目は開始から40分ほど経過してから。
ちょっと痩せていますが今年の初へらぶなさんです。
1枚釣れてからもアタリは散発的。
魚は薄いはいる魚もやる気がないはでお手上げ状態です。(--;
04.JPG
でも釣れてくればこの季節らしいポッチャリさんのいいへらが多いです。
写真写りがイマイチですが。

久し振りの釣りでちょっと疲れたので(あまり釣れないし)早上がりで
4時間ほどやって11枚。
辛うじてツ抜け。
久し振りの釣りにしてはかなり消化不良ですが、
でも状況を考えたらなかなか頑張ったのではないかと。(^^v
05.jpg
帰りに撮ったびん沼。
朝方はもっと人が多かったです。
平日なのにさすがに人気スポットのびん沼です。
06.JPG
07.JPG
途中で通りかかる柳瀬川。
さすがに桜はおしまいですが、これからは他の花々が楽しませてくれますね。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(81)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015初・釣り!? [釣り]

01.jpg
02.jpg
年明け早々超急ぎの仕事が入って初釣りに予定していた釣行が無理になり、
仕方がないので自転車で15分ほどのところにある里川で
短時間勝負の小物釣りをしました。
ポイントは自分的には冬の定番ポイント。
水源が湧水のこの川は普通でも水温が高めですがここは別の水源から湧いた水が
さらに合流するところで魚影が濃いところ・・・・・のはずだったんですが・・・・・。
魚っ気がありません。
普段使わないハエ用の寄せエサも使いましたが生命反応ゼロ。
おまけにここ数日よりはましとは言え結構な強風。
1時間半ほどあっちへウロウロ、こっちへウロウロポイントを変えながら粘りましたが
あっさりとギブアップ。
何かしら反応があればもう少し粘ろうかとも思いますがここまで無反応だと
寒さに負けて即撤収です。
結果、今年の初釣りは凸。
とっとと急ぎの仕事を片付けて来週のどっかでちゃんと釣りに行けたらな、と思います。
03.jpg
サギがあちらこちらにいたので小魚がいないことはないと思うんですが、
自分がいた辺りは全くの無反応でした。(--;
04.jpg
エリアによってハトの大群、カモの大群、サギの群れと住み分け??していました。
昨日は結局川辺をのんびりサイクリングして帰ってきましたとさ。(^^;
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(73)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釣り納め、かな!? [釣り]

先週の土曜日、どうにかこうにか時間を作って久し振りのへらぶな釣りへ。
最近の情報では真冬の頼みの綱のびん沼・新河岸放水路がかなりの渋さ、
ということで久し振りの釣りでデコるのはイヤだな、と2年振りに
埼玉県戸田市にある道満河岸釣り場へ。
現着8:15頃。
到着時は風がありませんでしたが北風が強くなってくるのがわかり切っているので
波消し竿の横でやりたいんだけど日当たりのいい所は当然埋まっており
波消し竿があるところで空いているのはほぼ1日中日陰になる極寒地の手前桟橋のみ。
人っ子一人いないし。(^^;
寒いの我慢するか風が出てきて波を我慢するか・・・・・。
寒いの我慢することにして誰もいない手前桟橋に入ることにしました。
01.jpg
ささっと準備してエサ打ち開始は8:30頃。
管理釣り場は釣り台のセッティングがないので準備が楽でいいです。

竿:11尺、ハリス:10-50⇒10-45、タナ:段差の底釣り
エサ、バラケ、段底2:セット専用1:マッハ1:水1、食わせ、力玉(さなぎ粉漬け)

並びに誰もいないので対岸では長竿が多かったですが風が出てきたら面倒だな、
と11尺を選択。
極寒地に入って釣れなかったら笑えねぇぞ、と思いながらエサを打っていきますが
なかなかウキが動きません。
対岸は時折ですが竿を絞っていますがこちらは全く無反応。
さて、困ったぞ。
これではただの精神修行になってしまう。
02.jpg
エサ打ちすること1時間40分。
ようやく1枚目。
しかもまあまあナイスサイズ。
いやぁ、ここまで長かったぁ。
よかったよ、釣れて。
写真がひっくり返った姿でごめんなさいね。(^^;

1枚釣れてからはウキの動きは見違えるほどよくなりましたがなかなか食ってこない。
とりあえず持たせるバラケはアタリは頻繁に出るものの全部カラかスレ。
バラケをラフ気味に付けてゼロなじみに近い感じで早めにバラケを抜いて
鬼待ち後に出る小さな「ムズッ」といった渋いアタリがヒット率が高かったですね。
とりあえず小さな「ツン」とか「チクッ」とかいいアタリは全然食ってません。
食い気がないのかエサが合ってないのかわかりませんが、いやぁ、痺れる釣りです。
あとは長ハリスを5㎝だけですが詰めたらモヤモヤしたウキの動きが
アタリまで繋がるようになったのでこれもよかったのかな??
03.jpg
対岸の影で11尺ではウキが見難くて仕方がないので最後の1時間ちょっと
7尺の短竿で遊びましたがやっぱりウキの動きは11尺の方が全然いいですね。
6時間ほどやって18枚、11尺で15枚、7尺で3枚。
帰りに釣果表見たらトップでも30数枚。
20枚超えたのは数人だけで池全体渋かったようでまあまあ頑張ったほうですか??
とりあえずこれで今年の釣り納めかな?
釣り納めで凸らなくてホントによかったです。(^^
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(60)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る