So-net無料ブログ作成

玉川上水を歩く・4(玉川上水駅~平和橋(拝島駅前)) [水路、暗渠を巡る]

玉川上水を歩く(小平監視所~桜橋(西武多摩湖線橋梁))
玉川上水を歩く・2(桜橋(西武多摩湖線橋梁)~境橋(境水衛所跡))
玉川上水を歩く・3(境橋(境水衛所跡)~浅間橋)

9/9(土)、半年ぶりに玉川上水を歩いてきました。
前回まで3回に分けて西武拝島線・玉川上水駅から下流方向へは踏破したので
今回は上流の多摩川からの取水堰方向を目指します。
今回は所用ついでの散策なので制限時間があり玉川上水駅を出発してから
1時間半で行けるところまで、何とか拝島駅まで目指したいと思います。
01.jpg
スタート地点の玉川上水駅。
02.jpg
目標は1時間半で玉川上水駅ー拝島駅間を踏破。
無理そうだったら途中駅で離脱も。
03.jpg
玉川上水駅(清瀬院橋)~千手橋、千手小橋。
ここから先ずっとフェンス越しなのは残念ですが
下流域よりも水面が近くにありちょっと嬉しいですね。
04.jpg
05.jpg
千手橋(車道)千手小橋(木製の歩道)~宮の橋。
06.jpg
宮の橋~金毘羅橋。
07.jpg
金毘羅橋~見影橋。
金毘羅橋のすぐ上流に使われなくなった古い橋が。
途中もうすぐ咲きそうな曼殊沙華がありました。
そろそろシーズンですね。
そしてすぐそこに西武拝島線・武蔵砂川駅。
08.jpg
見影橋~新家橋。
鳥小屋、ちゃんと住み付いてるんでしょうかね?
09.jpg
新家橋~上水橋、すずかけ橋。
10.jpg
上水橋(車道)すずかけ橋(木製歩道)近辺(玉川上水ふせこし)。
上水橋、すずかけ橋は玉川上水にかかる橋ではなく交差して流れている
残堀川にかかる橋です。
そして玉川上水は「ふせこし」という技法によって
残堀川の下を通って流れているとか。
すげぇな。
11.jpg
上水橋、すずかけ橋~稲荷橋。
「ふせこし」突入前の玉川上水。
12.jpg
稲荷橋~新天王橋、天王橋。
稲荷橋からふせこしが見える下流側と上流側。
13.jpg
新天王橋、天王橋(天王橋交差点)~一番橋。
今回の散策で一番大きな交差点です。
14.jpg
一番橋~松中橋。
15.jpg
16.jpg
松中橋~美堀橋。
途中暗渠になり公園っぽく整備されているところを歩きます。
さて、ここで時計をチェックすると制限時間残り20分ほど。
目標の拝島駅まで大体2㎞ちょっと??
ここから一駅手前の西武立川駅はすぐそこ。
離脱するかどうするか・・・・・。
せっかくなので目標通り歩き切ってしまおう!!とここからはかなり急ぎ足で。
17.jpg
美堀橋~拝島上水橋。
また立ち入り禁止区域に古い橋が。
そして咲いている曼殊沙華発見!!
18.jpg
19.jpg
拝島上水橋~こはけ橋。
急いでいて途中ふたみ橋の写真撮り忘れました。(--;
ようやく拝島の名が出てきましたが拝島駅はまだまだ先。
頑張って歩きます。
ここで西武拝島線の橋梁、玉川上水はほぼ直進、
鉄道の方がぐるっと大きく弧を描く線形になっています。
20.jpg
21.jpg
こはけ橋~平和橋。
しばらく歩道風の遊歩道を歩いていましたがラストに来て土手風の
いい雰囲気の遊歩道、もっとゆっくりのんびり歩きたい雰囲気の道でしたが
予定の電車出発まであとわずか。
ラストスパートです。
そして無事拝島駅前の平和橋到着。
奥に見えるのは横田基地への引き込み線です。
22.jpg
拝島駅前の雰囲気。
ここで電車出発まで残り3分。
何とか間に合いました。
最後はバタバタせわしない散策になってしまいましたが
遊歩道自体は歩きやすく雰囲気も良く下流域から上流域まで
玉川上水全体よく整備されていますね。

さて、残すは多摩川の羽村の取水堰まで。
いつになるかわかりませんが、今年中に歩けるといいなぁ。。。。。

さて、この後拝島駅から電車に飛び乗り
この散策のスタート地点の玉川上水駅にUターン。
多摩都市モノレールに乗り継ぎ長男坊の高校の文化祭、
その後仕事の打ち合わせに向かうことになります。
予定が詰まっていたんで拝島駅で乗る予定の電車を遅らせるわけにもいかず
かなり焦りましたが、予定ありきのおまけの散策なんで仕方がありませんね。
どうにかこうにか目標通り踏破できてよかったです。



続きはこちら ↓
玉川上水を歩く・5(平和橋(拝島駅前)~羽村取水堰)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(97)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る