So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月 | 2017年09月 |- ブログトップ
前の5件 | -

次男坊の文化祭 [日記,雑感]

先週末、先々週の長男坊に続き次男坊の高校の文化祭へ。
21.jpg
22.jpg
長男坊の高校の文化祭は若干時間を持て余してしまいましたが
今回は忙しくなければまだいてもいいかなぁ、
と言うくらいなかなか面白かったです。
23.jpg
文化祭なのになぜかバスケ部の練習試合が公開されていたり。。。。。
24.jpg
もの作りに力を入れている学校なのでそちら系の展示も豊富。
素人目にもなかなか見事なものです。
25.jpg
こちらは商品にならなかった系??(^^;
ご自由にお持ち帰りくださいコーナー。
結構多くの方々が品定めしておりました。(^^

制限時間があり2時間ほどで帰りましたが
まだまだ見回りたいと思えるほど楽しい文化祭でした。
春の体育祭もなかなか楽しかったし、
行事には力を入れていると豪語している高校、さすがです。
この調子で勉強の方もよろしくお願いいたします。(爆)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(89)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

等々力渓谷~多摩川・岸辺の散策路、散策 [日記,雑感]

9/16(土)、等々力渓谷~玉川野毛町公園~上野毛自然公園~
二子玉川公園~多摩川・岸辺の散策路を歩いてきました。
等々力渓谷は半年前に下流側から歩いてちょっとがっかりな渓谷の印象でしたが
今回は上流側から歩いてみました。
これでつまらなかったら本当にそうなんだなぁ、という事で。。。。。
01.jpg
今回は最寄り駅の東急大井町線、等々力駅から歩き始めて
数分で等々力渓谷入口へ。
ここでワンポイント・アドバイス!!
渓谷の雰囲気を味わいたい人は階段を下りる途中、下りた後、
上流側を絶対に見ないように。
ただの都市河川でいきなりがっかりしますから。
で、渓谷の遊歩道。
雰囲気はそれっぽいですがこの辺は水が淀んでいてとても渓谷とは。。。。。
02.jpg
でも、下流に行くにつれて湧水が入ってきて水質も流れの雰囲気も
段々それっぽいいい感じになってきます。
03.jpg
この渓谷のハイライト、等々力不動尊直下。
04.jpg
今回は時間がなく等々力不動尊には上がりませんでしたが
なかなか立派なお寺さんです。
で、この等々力不動尊よりも下流は遊歩道ではなくただの一般道、
徐々に普通の都市河川になっていくようで渓谷の雰囲気を味わえるのはここまで。
で、結論を言うと等々力渓谷、歩くならばやっぱり等々力駅近くの上流側からですね。
それならば多少は渓谷の雰囲気を楽しむことができると思います。
ただ”水”に関しては多少湧水が入っているにしても基本都市河川の水なので
あまり期待しないことですね。
05.jpg
等々力渓谷を歩いた後は歩いて数分の玉川野毛町公園へ。
公園自体は遊具があり野球場、フットサル場等がある大き目の普通の公園ですが
ここには野毛大塚古墳と言うかなり立派な古墳があります。
06.jpg
この古墳の頂上まで登ることができて見晴らしがなかなかいいです。
07.jpg
公園内の曼殊沙華を眺めつつ横を通る環八に出て第三京浜の歩道橋。
第三京浜は若い頃かなり走りました。
三浦半島、湘南、箱根・・・・・
今は知りませんがバイクだと確か¥50?¥80??で走れたんで東名で
行くべきところを第三京浜~横横~西湘バイパスでかなりお世話になりました。
懐かしい。。。。。
その後住宅街の中のなかなかわかり難い所の入り口を何とか見つけ出して
上野毛自然公園
08.jpg
入ってすぐは何にもない公園ですが奥に行くと
迷路のような階段で下に下りて行くなかなか面白い構造。
09.jpg
階段を降りると案内板では湿地となっていましたが
ずっとぐずついている天候の割りに完全に枯れてしまっている湿地跡。。。。。
10.jpg
上野毛自然公園から数分で今度は二子玉川公園。
11.jpg
12.jpg
二子玉川公園と言えばやっぱり日本庭園「帰真園」。
いつ来ても癒されます。
13.jpg
帰真園を出て二子玉川公園をぶらっとした後
公園直下の多摩川河川敷の多摩川・岸辺の散策路へ
14.jpg
途中で釣り人発見。
ここは多摩川ではなくここ二子玉川で多摩川と合流する野川。
フライでやっているようでしたがヤマベとか小魚系でしょうかね??
15.jpg
多摩川本流の方へ出ると多くの釣り人が。
竿の長さ、いで立ちからするとアユの友釣りか??
こんなところでアユの友釣りできるんですねぇ。
16.jpg
土曜日なので野球、サッカーのグラウンドでは
老若男女色んな試合が行われていました。
みんな元気でいいですね!!



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(93)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

高麗川で小物釣り9/11 [釣り]

9/11(月)、1週間ぶりに高麗川へ小物釣りへ。
前回よりも電車で一駅上流、西武池袋線・東吾野駅下車です。
01.jpg
釣り場に向かう途中ラッピングのレッドアロー。
レッドアローまでラッピングしなくてもいいと思うけどねぇ。。。。。

竿:3.6、4.1、4.5の3way渓流竿の4.5m使い、小物用細身のウキ使用のエサ釣り
ハリ:ハエスレ4号 エサ:ハエ練り(チューブ入り)、紅サシ

02.jpg
この辺では自分的にベストポイント。
ただ今回はほとんど魚っ気がなく早々に退散。
03.jpg
この河原で行ける一番下流部。
急な流れ込みから広い空間に出て流れが複雑によじれて淵もあり・・・・・
若干めんどくさいポイントですが今回はここがプチ・パラダイスでした。
04.jpg
この辺でもう一つのよく釣れるポイントですがここも今回は魚が薄く・・・・・。
息子たちが小さい頃バーベキューで来て、
ちびっ子でも簡単に釣れるポイントなんですけどねぇ。
今回はいつもは魚がついているポイントは魚影が薄く、
他のところで結構釣れました。
05.jpg
この辺ではもう曼殊沙華がかなり咲いていました。
06.jpg
今回のアベレージサイズ。
この夏は小さいのが本当に多いですが、今回は輪をかけてこんなんばっかりでした。
今回は塩焼きサイズではなくちょっと小さめのから揚げサイズが欲しいんですが
こいつはから揚げどころかかき揚げサイズで即リリース。
07.jpg
から揚げサイズもボチボチ混ざりますがたまに来る程度。
08.jpg
今回はMAXでこのくらい。
で、やっぱりカワムツばかり。
今年中に1匹くらいヤマベが釣れるといいなぁ。
高麗川ではなくヤマベが釣れている他の川行こうかなぁ。。。。。
09.jpg
4時間ほどダラダラやって8割方かき揚げサイズで71匹。
10.jpg
一応キープ用にビクに入っていたのは14匹。
息子たちの晩のおかずにはちょうどいい量ですか??
11.jpg
帰りの東吾野駅。
雲が広がり風も強くなってきて
止め時としては抜群のタイミングだったようです。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(98)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

長男坊の文化祭・・・と言うか、その後の事 [日記,雑感]

先週末、長男坊の高校の文化祭へ。
31.jpg
32.jpg
33.jpg
昨年は忙しくて行くことができなかったので初めての長男坊の高校の文化祭。
この後の予定があって実質1時間ほどしか滞在時間がありませんでしたが
その1時間ですら持て余した。(^^;
なんと言うか・・・・・内輪はすごく楽しそうだけど
外野はあまり面白くないと申しますか・・・・・。
開場時間直後に行ったのでまだ準備中のクラスが多数あったというのもありますが、
とりあえず一通りぐるっと回った後は体育館へ行って軽音の演奏聴いていました。

で、この後仕事の打ち合わせの予定が入っていたので向かうことに。
34.jpg
普段のバス停は右の方へ行きますが、今回はいつもと違うルートのバスで
3本道がある中の真ん中のルートへ行きます。
35.jpg
因みに長男坊の学校は市部とは言え都内、でもこんな山の中。
いつものルートは急坂が続きますがこれがメインルートの1本になっているので
ちゃんとした階段が”途中まで”整備されています。
途中から舗装はされているものの路面が悪い急坂、
雨上がりとか冬場凍った時とか恐怖以外ない道で
よくこんな道を毎日通っているもんだとこれだけで尊敬。。。。。
36.jpg
で、今回行くルートは砂利道のちょっとした登山道。(^^;
37.jpg
何故都立高校から最寄りのバス停の1つに向かうだけでこんな山歩きを??
どっかの里山に迷い込んだ雰囲気です。
途中「鎌倉古道」の道標。
写真右下のような道になっていて、今度歩いてみたいですね、ここは。
38.jpg
もうしばらく山道を行くとグラウンドが見えてきて
ちびっ子たちがサッカーの試合をしていました。
学校から15分ほど歩いて無事人里に戻ってまいりました。

この後予定していた1時間に1本のバスがいきなり10分近く遅れて到着、
先方との約束の時間に間に合うかどうかかなりピンチに。
1時間に1本のバスをあてにしちゃイカンですな。(--;
でも終点に着くころまでに何とか4分遅れまで回復して急いで電車に乗り換え、
最寄り駅から先方までくそ暑い中ダッシュで何とかギリギリセーフ。
久し振りに嫌な汗をかきましたとさ。(爆)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(105)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

玉川上水を歩く・4(玉川上水駅~平和橋(拝島駅前)) [水路、暗渠を巡る]

玉川上水を歩く(小平監視所~桜橋(西武多摩湖線橋梁))
玉川上水を歩く・2(桜橋(西武多摩湖線橋梁)~境橋(境水衛所跡))
玉川上水を歩く・3(境橋(境水衛所跡)~浅間橋)

9/9(土)、半年ぶりに玉川上水を歩いてきました。
前回まで3回に分けて西武拝島線・玉川上水駅から下流方向へは踏破したので
今回は上流の多摩川からの取水堰方向を目指します。
今回は所用ついでの散策なので制限時間があり玉川上水駅を出発してから
1時間半で行けるところまで、何とか拝島駅まで目指したいと思います。
01.jpg
スタート地点の玉川上水駅。
02.jpg
目標は1時間半で玉川上水駅ー拝島駅間を踏破。
無理そうだったら途中駅で離脱も。
03.jpg
玉川上水駅(清瀬院橋)~千手橋、千手小橋。
ここから先ずっとフェンス越しなのは残念ですが
下流域よりも水面が近くにありちょっと嬉しいですね。
04.jpg
05.jpg
千手橋(車道)千手小橋(木製の歩道)~宮の橋。
06.jpg
宮の橋~金毘羅橋。
07.jpg
金毘羅橋~見影橋。
金毘羅橋のすぐ上流に使われなくなった古い橋が。
途中もうすぐ咲きそうな曼殊沙華がありました。
そろそろシーズンですね。
そしてすぐそこに西武拝島線・武蔵砂川駅。
08.jpg
見影橋~新家橋。
鳥小屋、ちゃんと住み付いてるんでしょうかね?
09.jpg
新家橋~上水橋、すずかけ橋。
10.jpg
上水橋(車道)すずかけ橋(木製歩道)近辺(玉川上水ふせこし)。
上水橋、すずかけ橋は玉川上水にかかる橋ではなく交差して流れている
残堀川にかかる橋です。
そして玉川上水は「ふせこし」という技法によって
残堀川の下を通って流れているとか。
すげぇな。
11.jpg
上水橋、すずかけ橋~稲荷橋。
「ふせこし」突入前の玉川上水。
12.jpg
稲荷橋~新天王橋、天王橋。
稲荷橋からふせこしが見える下流側と上流側。
13.jpg
新天王橋、天王橋(天王橋交差点)~一番橋。
今回の散策で一番大きな交差点です。
14.jpg
一番橋~松中橋。
15.jpg
16.jpg
松中橋~美堀橋。
途中暗渠になり公園っぽく整備されているところを歩きます。
さて、ここで時計をチェックすると制限時間残り20分ほど。
目標の拝島駅まで大体2㎞ちょっと??
ここから一駅手前の西武立川駅はすぐそこ。
離脱するかどうするか・・・・・。
せっかくなので目標通り歩き切ってしまおう!!とここからはかなり急ぎ足で。
17.jpg
美堀橋~拝島上水橋。
また立ち入り禁止区域に古い橋が。
そして咲いている曼殊沙華発見!!
18.jpg
19.jpg
拝島上水橋~こはけ橋。
急いでいて途中ふたみ橋の写真撮り忘れました。(--;
ようやく拝島の名が出てきましたが拝島駅はまだまだ先。
頑張って歩きます。
ここで西武拝島線の橋梁、玉川上水はほぼ直進、
鉄道の方がぐるっと大きく弧を描く線形になっています。
20.jpg
21.jpg
こはけ橋~平和橋。
しばらく歩道風の遊歩道を歩いていましたがラストに来て土手風の
いい雰囲気の遊歩道、もっとゆっくりのんびり歩きたい雰囲気の道でしたが
予定の電車出発まであとわずか。
ラストスパートです。
そして無事拝島駅前の平和橋到着。
奥に見えるのは横田基地への引き込み線です。
22.jpg
拝島駅前の雰囲気。
ここで電車出発まで残り3分。
何とか間に合いました。
最後はバタバタせわしない散策になってしまいましたが
遊歩道自体は歩きやすく雰囲気も良く下流域から上流域まで
玉川上水全体よく整備されていますね。

さて、残すは多摩川の羽村の取水堰まで。
いつになるかわかりませんが、今年中に歩けるといいなぁ。。。。。

さて、この後拝島駅から電車に飛び乗り
この散策のスタート地点の玉川上水駅にUターン。
多摩都市モノレールに乗り継ぎ長男坊の高校の文化祭、
その後仕事の打ち合わせに向かうことになります。
予定が詰まっていたんで拝島駅で乗る予定の電車を遅らせるわけにもいかず
かなり焦りましたが、予定ありきのおまけの散策なんで仕方がありませんね。
どうにかこうにか目標通り踏破できてよかったです。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(97)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -
2017年08月 |2017年09月 |- ブログトップ
メッセージを送る