So-net無料ブログ作成

ホロヴィッツのラフマニノフ・ピアノ協奏曲第3番 [クラシック音楽]

ラフマニノフのピアノ協奏曲。
超有名な2番よりも3番の方がずっと大好きなへそ曲がりな人。(^^
甘~いロシア・ロマン派に浸り人は2番、超絶技巧を楽しみたい人は3番みたいな感じ??

そのラフマニノフのピアノ協奏曲第3番。
新しい(新しめ)のアルゲリッチもアシュケナージもキーシンも悪くないけど
(最新盤は1枚も持っておらず(^^;)
いまだこの曲に関してはホロヴィッツの3枚があれば事足りてしまう自分。

ホロヴィッツ(ピアノ) コーツ、ロンドン交響楽団(1930)
            ライナー、RCA交響楽団(1951)
             オーマンディ、ニューヨーク・フィルハーモニック
(1978(L))

知る限り何故かラフマニノフのコンチェルトは
この3番しか録音を残さなかったホロヴィッツ。
好きな曲なのでちょくちょく聴きますが、他の演奏もたまに聴くことはあっても
メインはやっぱりこの3枚。

一番安心して聴くことができて、いつ聴いても「やっぱりホロヴィッツすげぇなぁ」と
思うのは51年のライナーとの共演盤。
モノラル録音後期のものですが音質は良く十分鑑賞に堪えうるもので、
今でも十分聴く者を納得させ得る演奏ではなかろうかと。

ライヴ感が加味される78年のオーマンディとの共演盤は
そろそろホロヴィッツのテクニックにも綻びが散見される頃のものですが
それでもライヴのホロヴィッツを聴くことができる貴重なもの。
でも、オーマンディのサポートは30年代のラフマニノフの自作自演の
演奏のものの方がずっと素晴らしくこれがベストとは言えないかなぁ、と。
良いんだけどなんか煮え切らない、という贅沢な悩み。(^^;

で、30年のコーツとの共演盤。
1930年、今から87年前の録音!!
当然SPレコードの時代で録音は心細いですが
ホロヴィッツのピアノはこれが一番素晴らしい。
1936年のワルターとのブラームスピアノ協奏曲第1番のライヴ盤共々
ホロヴィッツの若かりし頃の恐ろしさを伝えてくれる伝説の1枚。
51年のライナー盤は十分に聴く者を納得させ得る演奏だとすると
この30年盤は聴く者皆を茫然自失させる強烈な演奏。
今でも現役盤ってあるのかなぁ?と思って調べたらありました。
古い録音を聴くことが苦でない方でまだ未聴の方は聴いておくべき1枚だと思います。
パチパチノイズ、最新のデジタルステレオ録音しか無理!
という方は黙ってUターン。(^^

という訳で、当ブログのクラシック音楽ネタ、
ホント毎度毎度古い録音ばかりで申し訳なし。
ここのところ新しい音盤全然買っていないもので。
新しい録音を聴くのはほぼ放送で流れているのみ。(‐‐;
でも、この辺は持っておいて損はない歴史的音源だと思いますよ。

で、また例によってこの記事を書き終えた後に
以前同じようなことを書いた記憶があるなぁと思って調べたらやっぱりありました。
10年以上前の記事。
やっぱり10年経っても全く感性が変わっていないようです。(^^
って言うかこのブログ、もう10年以上やってたんだね。(爆)








<追記>
次回の記事更新、普段は2日に一度、夜半から明け方にかけての更新ですが
所用があり昼前後の更新になる予定です。
いつもよりも遅めの更新になりますが、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
nice!(103)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

農園の春蒔き準備作業を少しだけ・・・・・ [ベランダ菜園、農園]

もう1週間も前の先週末、
農園の春の種蒔き準備を少しだけやってきました。
01.jpg
その前に少しだけ今の農園の様子。
チンゲン菜、イマイチわかりにくいですがトウ立ちが始まった株がチラホラと。
残りはそんなに多くないので花が咲きだす前に食べ切ってしまうとは思いますが。
02.jpg
青首大根も残り少なくなってきました。
後から蒔いた方の大根は・・・・・
食べられる大きさまで育つんでしょうかね??
そっちの方は今回は写真無しです。
03.jpg
ずっとトンネルをかけっぱなしにしてあったホウレン草を開放。
写真には写っていませんがこの手前には小カブ、二十日大根、長ネギの畝があって
ここを全部撤去して大根とニンジン用の畝にします。
04.jpg
撤去後ざっくりと天地返しをして元肥を入れてしばらく放置。
石灰は秋にホウレン草を育てるためにしっかりと入れたので春はいいかなぁ、と。
あまりやり過ぎると逆に生育不良を起こすので。
05.jpg
全部引き抜いた大小さまざまな小カブと
もう収穫終了していたはずの二十日大根。(^^;
抜き忘れて巨大化してるし。。。。。
06.jpg
こちらも終了したホウレン草と長ネギ、
あとは普通に収穫したチンゲン菜。
これでしばらくは大根とチンゲン菜しか収穫するものがなくなりました。
07.jpg
もう種は買ってあるんですけどね。
大根は3月になったら蒔いちゃってもいいんですが、
ニンジンは桜が咲き始める頃までしばし待機です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
nice!(105)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高校受験本番 [日記,雑感]

今日2/24(金)、東京都立高校分割前期の一般入学試験当日。
あと数時間したら我が家の次男坊も志望校に戦闘に赴きます。
ちゃんと勝てるといいけどねぇ。
勝ち戦なのか負け戦なのか。。。。。
本人の「大丈夫、大丈夫~っ」という能天気な根拠のない自信が
逆にとてもと~っても不安。(爆)

まあ、本人以外の周り全員がどれだけ
「全然勉強してねぇじゃん、マジでヤバくね??」と思っていても
実は陰でこっそりちゃんと勉強していて
しっかりと合格してくれれば何の問題もなし。

・・・・・・・・・・。

やっぱり不安しかない今日この頃。

神頼みはこれでもか、っていうくらいして
もう行ける範囲で行ってない神社ないし。(大爆)

でも神様お願い、神様同士で喧嘩なんかしないで皆様で
何卒我がバカ息子にご加護を!!m(_ _)m
08.jpg
桜咲く、になるといいなぁ、本当に。。。。。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(86)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

通院記録2/21 [病気関係]

昨日は5週に一度の腎臓内科の通院日。
今週末に2本仕事の締め切りを抱えていて今週は超多忙期間、
ダッシュで病院へ行きダッシュで帰ってきました。(^^

まずはいつもの気になる数値から。
(検診後に検査をして特に異常がなければ5週間後の次回検診時に
結果を聞くシステムなので数値は5週間前の前回検診時のものです。)

<腎不全関係>
クレアチニン(上限値1.09)2.52(10週間前)→2.75(5週間前)
eGFR (下限値90、30~15(G4)腎機能高度低下、15未満(G5)末期腎不全)
    23.376(10週間前)→21.246(5週間前)(G4)腎機能高度低下
BUN(尿素窒素)(上限値20)29.3(10週間前)→31.5(5週間前)
カリウム(正常値:3.6~5.0mEq/L)5.1(10週間前)→5.0(5週間前)
<貧血関係>
赤血球数(下限値400)386(10週間前)→408(5週間前)
ヘモグロビン(正常値:13~16.9)13.2(10週間前)→13.9(5週間前)
<その他気になる数値(^^;>
TG(中性脂肪)(正常値:35~149)135(10週間前)→116(5週間前)
尿酸値(上限値7.0)5.9(10週間前)→5.8(5週間前)

5週間前の前回は仕事で徹夜明けでの検査。
もっと悪い数値出ちゃうかなぁ、と思っていましたが。。。。。
腎不全関係はカリウム値以外軒並み悪化。
でも、それ以外は軒並み良化。
喜んでいいんだか悲しんでいいんだか。(^^;
まあ悪化とは言ってもここのところこの位の上下動は許容範囲内、
良化とは言っても誤差範囲、一喜一憂するほどでもないです。

忙しいけどちょっとだけ寄り道して田柄梅林公園へ。
01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
今年はあと何回梅を見に行けるかな?
07.jpg
最後だけ河津桜。
とりあえず今日から今週一杯ほぼ家に缶詰め状態で仕事です。(‐‐;



オヤジ日記ブログ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(95)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

金塚桜広場~二ヶ村緑道散策 [水路、暗渠、川を巡る]

01.jpg
02.jpg
2/10、府中市郷土の森博物館~府中市郷土の森公園と辿ってきて
今度はすぐお隣にある金塚桜広場に寄り道。
遠目に梅っぽい花が見えちゃったんだよねぇ。
見えちゃったのが運の尽き。。。。。(^^;
03.jpg
遠くから梅に見えた花、こちらは河津桜でした。
金塚”桜”広場というだけあって色々な桜が植わっていて
今は河津桜が沢山花を付けていました。
04.jpg
桜の木以外特に何があるという訳でもない広場ですが
こういうせせらぎがあるだけで自分には十分散策のターゲットになってしまいます。
水の流れ、大好きです。
05.jpg
見晴らしの丘があり多摩川方面を見渡せますが
それほど眺望がいいわけではありません。
そして先ほどのせせらぎ、広場の終着地点に調整池。
そして道路の反対側には・・・・・。
06.jpg
完全に水路続いてるじゃん、これ。
水路好きとしては歩きたいのは山々ですが、この後仕事の打ち合わせが・・・・・。
即時計を確認、打ち合わせの約束の時間まで40分少々。
ここから打ち合わせ場所まで根性入れて歩けば15分くらい?
10分前到着を考えると猶予は15分。
しかしこの緑道(水路)、どこに向かっているかわからんし・・・・・
というようなことを考えつつもう道路渡って緑道歩いてるし。(爆)
とんでもない方向に行ってしまうようなら即中断して
ダッシュで仕事に向かうってことで。(大爆)
07.jpg
この二ヶ村緑道(と言うらしい)、農業用水路の二ヶ村用水跡に作られたようで、
横に小さな流れもあって親水公園的な緑も多い緑道になっています。
08.jpg
花を愛でながらJR南武線の高架下をくぐり、
09.jpg
しばらく行くと公園のような感じのところに入り、
ここに亀里橋の碑が。
ちょうど府中街道とぶつかったところで、碑に書いてあるところによると
二ヶ村用水と近くを流れていた三ヶ村用水に架かっていた橋であったとのこと。

さて、さすがに時間的にヤバくなってきたので今回の散策はこれにて終了。
ここから気合を入れて競歩で仕事の打ち合わせ先へ。

二ヶ村緑道散策の残りはこちらこちら

10.jpg
途中いつもの如く大國魂神社を裏口から失礼して無事時間通りに先方に到着。
久し振りにハラハラドキドキな散策でした。
そして帰宅後チェックしてみると14827歩。
おかしい、仕事の打ち合わせついでにちょっと梅を見に行くだけのはずだったのに
全4回に渡る壮大な企画になるとは。。。。。(爆)
二ヶ村緑道の続きは今度はゆっくりのんびりと歩くことにします。(^^


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(103)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る