So-net無料ブログ作成
検索選択

日和田山~物見山を歩いた後小物釣り [釣り]

5/19(金)、夜半に起き出してせっせと仕事、
朝までに3日連続仕事の締め切りデーを無事クリアして
寝不足のままちょい山歩きへ。
01.jpg
西武池袋線高麗駅に8:00ちょうど下車、
20分弱歩いて日和田山登山口へ。
日和田山登るの、ひょっとして30年以上振りか?
と言うくらいいつ登ったか記憶にない。(^^;
02.jpg
最初は砂利道の山道。
なかなか歩きにくい。。。。。
03.jpg
しばらく歩くと男坂と女坂の分岐点。
当然思い出の男坂へ。
04.jpg
岩場をグングン登っていきます。
途中小さな男の子とお父さんの親子連れを抜きましたが
男の子は多分4、5歳くらい??
こっちは結構必死に登っているのに笑いながら登っていました。
なかなか頼もしいですなぁ。
ここの男坂、中学校の遠足で同じ班になった男子、
自分もその頃から結構な体格していましたがその自分よりも
さらに立派な男子が足を滑らせて岩の角に膝を強打。
ジャージは破け膝に”穴”が開き大出血。
そこから今登ってきた男坂を彼を背負って下りて高麗駅近くの病院まで搬送しました。
いまだに忘れられない貴重な体験、思い出です。
彼は今どうしてるんだろうか??
もう35年以上も前の話です。
05.jpg
男坂を登り切ると一見山頂っぽい開けたところに。
まだ山頂ではないですがここからの眺めもなかなか見事です。
06.jpg
07.jpg
もう数分登るとようやく日和田山山頂。
ここまで登山口から20分ほど。
08.jpg
登って来たのとは反対側に下りるとまた結構急な岩場。
おっかなびっくり慎重に下りて行きます。
09.jpg
しばらくすると普通の尾根道に。
10.jpg
高指山山頂への分岐に来ましたが
11.jpg
山頂は電波塔があるだけで眺望がいいわけでもないし、
しかも突き当りになっていて行って戻って来るだけという記憶があったのでパス、
物見山に向かいます。
12.jpg
しばらく林道っぽい舗装路を歩き、
13.jpg
分岐点から物見山への山道に入り、
14.jpg
日和田山山頂から30分ほどで物見山山頂。
15.jpg
山頂からの眺望はあまりよろしくありません。16.jpg
17.jpg
モデルコースではここから北向地蔵に向かうんですが
釣りをする時間をキープするためにショートカットして五常の滝に向かいます。
18.jpg
物見山山頂から30分ほどで五常の滝。
非常に雰囲気のいいところです。
19.jpg
さらに20分ほど歩いて西武池袋線武蔵横手駅到着。
モデルコースから若干ショートカットしましたが
設定所要時間3時間少々のところぴったり2時間で踏破しました。
ここで10:00ちょうど。
駅の公衆電話から仕事の取引先に
「締め切りの仕事終わったから取りに来てねぇ」と連絡。
携帯からかけてもよかったんですが電話代高いし。
久し振りに公衆電話使いました。
20.jpg
21.jpg
山歩きの後は駅近くの高麗川で小物釣り。
今回はこんなロケーションのところ。
この1週間、多少雨が降ったので少しは水量回復したかなぁ、と
淡い期待を抱いていましたが全然。
ポイントがことごとく壊滅状態。
特に瀬は全くダメ。
ウキ釣りではとてもエサを流せる状態ではありません。
22.jpg
それでもそれっぽいところを探していつも通りカワムツ。
今回はほとんどこのくらいのサイズでした。
23.jpg
たまにから揚げサイズ以上塩焼きサイズ未満の
まあまあいいサイズも交じりますが数は少ないです。
24.jpg
今回のミニマムサイズ。
だからぁ、君みたいのがかからないように大きめのハリ使ってんだから
無理して食ってこないように。
今回このサイズはこの1匹だけでした。
それにしても今回もオールカワムツ。
ヤマベ、そしてハヤすら釣れてこないってどんだけカワムツ増殖してんだ??
25.jpg
4時間ほどやって59匹。
数はそれなりですがサイズが。。。。。
梅雨に入って水量回復してからじゃないと型は期待できないかな??
26.jpg
今回は17152歩歩きました。
山歩きの割りに意外に少なめ。
まあ、駅で言ったら高麗駅から武蔵横手駅の1駅分だけだしね。
今回は山歩き2時間、釣り4時間、まあまあ気分がいい疲れ方です。




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(94)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 94

コメント 10

REE

おはようございます。
17152歩もあるけば、十分だと思うのですが
山歩きでは少ないのですか。
私の一年分です 笑
by REE (2017-05-23 04:30) 

haru

せっかく山の方まで行ったのに、普段の散歩で平地を沢山歩いたのと
同じくらいではもったいないかなぁ、と思ったわけです。(^^
by haru (2017-05-23 04:55) 

mimimomo

このお山は巾着田の方へ下れますよね? それこそ忘れるほど昔、登った記憶が。
それにしても同級生をおんぶして下った・・・?(@@ 聞いただけで腰が砕けそう・・・そう言う時先生が普通救護するのじゃないかと・・・
大きなお魚がかかりませんねぇ~まだ時期が早いのでしょうか?
by mimimomo (2017-05-23 07:08) 

haru

巾着田から最初の山です。
引率の先生は当然いたんですが彼を背負えるほどの方が近くにおらず。
結果同じ班で大丈夫そうな自分が下まで背負って下りました。
今思ってもよくこの男坂を人を背負って下りられたもんだと。(^^・
by haru (2017-05-23 08:03) 

riverwalk

私も日曜日に小物釣りに行きました。同じくカワムツばかりでした。暑かった。
by riverwalk (2017-05-23 20:42) 

haru

そちらの方にはオイカワ(ヤマベ)はいるんでしょうか?
こちら(東日本)で”ハエ系??”の魚と言えばオイカワ(ヤマベ)
なんですが西日本の方ではカワムツですか??
こちらの方では自分が子供の頃、3,40年前にはオイカワばかりで
カワムツはほとんどいなかったと思うんですが、
最近はどの川もカワムツばかりになってしまいました。
by haru (2017-05-23 20:52) 

taka

毎年、彼岸花を観に巾着田に行っています
時間があれば日和田山にも登っています
いつまで登れるかなぁ
by taka (2017-05-23 20:59) 

haru

巾着田の曼殊沙華はお金を取るようになってから
一度も行ってません。(^^;
この辺りは気が向いた時にちょっと歩くことができる低山が続いていて
嬉しいですね。
by haru (2017-05-24 03:29) 

riverwalk

愛知県の矢作川ですがオイカワはたくさんいます。寒バエ釣りをやっている人がいます。まき餌で寄せて釣っていました。凄い大群でした。私もよく釣ります。カワムツがその次に多い様に思います。
by riverwalk (2017-05-24 21:14) 

haru

琵琶湖で稚アユ、とあったのでもっと西の方かと思っていました。
本職のハエ釣りの方は寄せ餌のダンゴを打って手返し良く
釣る人は3桁単位で釣るそうですね。
そういう釣りはやったことがないのでちょっと羨ましいです。
by haru (2017-05-25 03:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※URLを含むコメントはスパム扱いとなりますのでご了承ください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る