So-net無料ブログ作成
検索選択

千川上水を歩く2(電通研究所前交差点~西武新宿線・千川通り踏切) [水路、暗渠を巡る]

1/22に歩いた千川上水巡りの続きです。
11.jpg
まずは前回中断した電通研究所前交差点から再開。
12.jpg
電通研究所前交差点~三群橋。
前回の電通研究所前交差点までは広い通り沿いの流れでしたが
今回はずっと住宅街の中のひっそりとした流れ。
前回は大きな交差点で区切っていきましたが今回はどのポイントで区切っていこうか・・・・・
とりあえず名前が付いている”それなりの”橋で区切っていくことに。(^^
13.jpg
三群橋~西窪橋。
ここまで武蔵野市・西東京市境を流れてきましたが
西窪橋手前から武蔵野市、練馬区境の流れになりました。
14.jpg
西窪橋~更新橋。
15.jpg
更新橋~西北浦橋。
16.jpg
西北浦橋~北浦橋。
小規模用水ですが水辺に下りることができるポイントが多々あり、
所々で下へ降りて水面を楽しみます。
17.jpg
北浦橋~東北浦橋。
この辺りは護岸工事中でしたが、そんな喧噪なんてどこ吹く風、
サギが工事資材近辺をウロチョロと。(^^
18.jpg
東北浦橋~吉祥寺橋。
しかし市部を歩いていた時よりも区部に入ってからの方が
風景がどこか田舎っぽいって。。。。。
ここまで区市境を流れてきましたが吉祥寺橋からは練馬区内の流れになります。
19.jpg
20.jpg
21.jpg
吉祥寺橋~石神井西中前交差点。
用水沿いに完全廃墟と化した2棟のアパート。
この辺にこんな廃墟が残されているとはちょっとビックリ。
この後一部開渠になる部分があるもののしばらく暗渠の遊歩道が続き
石神井西中交差点へ。
22.jpg
石神井西中交差点~田中橋。
交差点を過ぎたところからまた開渠の復活です。
23.jpg
田中橋~久山橋。
24.jpg
久山橋~関町一丁目交差点。
石神井西中交差点を超えてからは個人所有?の自宅に渡るための小橋が無数にあり
多くはバリケードやロープ、カラーコーンが置いてあって立ち入り禁止になっています。
そして青梅街道から千川通りの起点になっている関町一丁目交差点、
千川上水の流れを楽しむことができるのはここまでで
ここからはほぼ完全暗渠化になっています。
25.jpg
本来は千川通り沿いに千川上水緑道があるんですが運悪く改修工事中で通ることができず。
そして交差点の名前に流れの名残を残す立野橋交差点。
交差点の角には立野橋庚申塚。
26.jpg
しばらく行くと西武新宿線の踏切。
ここで線路を超えることろだけ僅かに開渠になります。
しかし完全に枯れていますねぇ。
千川上水はこの先はずっと暗渠、しかもほとんど流れは通りの下なので
流れを辿る楽しみも暗渠を歩く楽しみも全くないので
千川上水を巡る散策はここで終了することにします。

27.jpg
前回の散策と合わせて15623歩のウォーキング。
行きだけズルしてバスを使ったのでそこも歩いていれば軽く20000歩超えていました。
横着しないで歩けばよかった。(^^
1週間引き篭もりで仕事をしていて久し振りに体を動かしたので
まあまあ疲れましたが良いリフレッシュになりました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(94)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 94

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
aru

おはようございます。
1歩が約60cm~70cmみたいです。
haruさんは約10Km歩いたことになりますね。
凄いです!!!
by aru (2017-02-10 04:25) 

haru

家に籠って座りっぱなしの仕事なので
たまには歩かないとヤバいです。
特に体重が。。。。。
by haru (2017-02-10 05:50) 

mimimomo

おはようございます^^
普段意識していませんが、こうしてみると「橋」ってたくさんあるのですね。ま、それ相応の距離歩いていらっしゃるからなんでしょうが。
by mimimomo (2017-02-10 06:25) 

haru

実際の橋も多いですが、何となく歩いていると川も橋もないのに
「~橋」のような交差点も結構あって
調べてみると面白いことがわかったりします。
by haru (2017-02-10 07:48) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る