So-net無料ブログ作成
検索選択

暗渠散策(5)~中沢用水編 [水路、暗渠を巡る]

これまでの暗渠散策
1)大泉堀
2-1)新川編・その1
2-2)新川編・その2
2-3)新川編・その3
3-1)井草川遊歩道編・その1
3-2)井草川遊歩道編・その2
4)石神井公園周辺の水路敷散策

以前よりちょっと気になっていた暗渠水路がありまして、
異なる機会に周辺をウロチョロするとあちこちでそれらしき暗渠を見かけ、
これはひょっとしてこの暗渠水路、辿ることができるのか?と
先日、名も知らぬ水路を辿ってみました。

スタート地点は埼玉県新座市にある武野神社
散策ついでにちょいちょい訪れるところですが、今回用があるのは本殿ではなく
こちらの方。
01.jpg
02.jpg
スタート地点の境内にある湧水地です。
今まで辿ってきた暗渠水路の中で一番水源がわかりやすく
雰囲気のいいところです。
03.jpg
気になってたポイントその1。
武野神社を出てすぐ、今は住宅地になってしまいましたが
以前あった野寺園という釣り堀の向かい側にある暗渠です。
因みにこの暗渠、ほとんどこのようにブロックされていて暗渠の上を歩くことはできません。
そんな訳でぐるっと回って水路の続きを探します。
04.jpg
04a.jpg
数10m離れたところに出現したそれっぽい暗渠。
でもこれは途中どこかで合流するらしい支流筋。
一応上流方向を辿ってみますが都道・埼玉県道24号にぶつかったあたりで
流れの痕跡は消えてしまいました。
という訳で以前から気になっている本流筋と思われる方向へ足を向けます。
05.jpg
スタート地点の暗渠の続きと思われる暗渠を発見。
06.jpg
また迂回して以前から気になっていたポイントその2。
新座市立八石小学校脇の暗渠。
07.jpg
振り返ると鋭角に曲がりくねったかなりトリッキーな流れになっていて
どちら方向に迂回しようか一瞬悩みます。
08.jpg
おや、ここは暗渠の上を歩けるのか?と思ったのも束の間、
ものの10m歩いたらまたすぐに立ち入り禁止。。。。。
この水路はどこまで行ってもこんな感じです。
09.jpg
産業道路を超えてからもあっちへこっちへ迂回しつつ先に進み
新座市立片山小学校通過。
10.jpg
しばらく歩くと関越自動車道にぶつかり、水路は地下を流れて超えますが、
人はぐるっと遠回りして水路と再会。
関越を超えたところから開渠になりました。
しかし、ここの流れって・・・・・。
11.jpg
関越自動車道沿いを少し行くと直進は枯れてしまっている水路、
しかし右に折れる水路があり水はそちらに流れて行っています。
この水路はダチョウ牧場の横を流れる水路!!
よく知っているところです。
しかしこの水路の水源があの武野神社の湧水だったとは・・・・・。
いやぁ、実際に歩いてみないとわからないことって多いですねぇ。
ちょうどダチョウ牧場のお兄さんが出てきていろいろ話を聞くことができました。
先程の関越沿いの枯れている水路ではなくこちらがやはり本筋であること、
この水路は中沢用水といい地元の人たちは中沢川と呼んでいること、
ダチョウ牧場内はこの先行き止まりで
流れを辿るにはぐるっと迂回しなければならないこと。(^^;
という訳でぐるっと迂回してようやく流れに再会できたのは県立新座高校の角のところ。
しかしこの先見事に水路の形跡がなくなります。
さて、どうしたものか。
とりあえず流れの延長上を歩いて行ってみますか。
12.jpg
県立新座高校と新座市立第三中学校の間の道を行くとすぐに黒目川、
そこに流れ込みがありました。
これが中沢用水の流れ込みだと思って帰宅後記事を書くために
ちょっと調べてみたらどうやらそうではないと。
ええ~っ!?
先程水路が行方不明になった新座高校角から新座高校構内の地下を通って
他に流出口があるとのこと。
なんてこったい。
本当の流出口を確認しないで帰ってきてしまいました。(‐‐;

最後は全く締まらない終了でしたが色々ビックリな発見もあり
思っていた以上に長い流れでいい散策でした。
ただ、暗渠部はほとんど立ち入り禁止だったので暗渠の旅としては・・・・・。
ここはたまにリフレッシュに来る妙音沢のすぐ近く。
帰りに妙音沢にも寄ろうかと思いましたがまあまあ長距離歩いていたので
途中富士山を眺めながら最短距離を歩いて帰りました。
01.jpg
という訳で後日、ちゃんと本当の流出口を確認してきました。
なんと妙音沢のすぐ真横。
何回も見てるわ、ここ。
何の水路なんだろう??とは思っていたけどこれが中沢用水だったとは(^^;
これにて無事中沢用水の散策完了です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(98)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 98

コメント 5

コメントの受付は締め切りました
なんだかなぁ〜!! 横 濱男

何の水路?・・・分かってスッキリしましたね。(^^)。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2016-12-19 06:54) 

mimimomo

おはようございます^^
あ、富士山^^
こう言うのは何時頃造られてものなんでしょうね。
by mimimomo (2016-12-19 07:24) 

haru

>なんだかなぁ〜!! 横 濱男 さん
あっちの水路とこっちの水路が実は1本の同じ水路だった!!とか
新たな発見もあって本当にスッキリです。

>mimimomo さん
神社自体は鎌倉時代以前、湧水も江戸時代初期の記述にあるらしいので
水路も古いものなのかもしれませんね。
by haru (2016-12-19 08:08) 

MERRY

新座に住んでますが、神社、行ったことがなかったです。
今度、探してみようかな?
by MERRY (2016-12-19 08:56) 

haru

新座市も広いですからねぇ。
ここの神社は南西部端っこくらいのところです。
by haru (2016-12-19 12:06) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る