So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

野火止用水を歩く(平林寺裏~小金井街道) [日記,雑感]

11/30(水)、平林寺のお寺部分平林寺境内林の紅葉を楽しんだ後、
今度は平林寺裏を流れる野火止用水沿いを歩いてみることにしました。
01.jpg
スタート地点は平林寺を出てぐるっと回って平林寺の北西角あたりの交差点。
野火止用水はここよりも下流、埼玉県新座市から志木市に入って
新河岸川に流れ込みますが、そこまでのアプローチが少々難儀で、
今回は平林寺のついでと言うこともあってここをスタート地点にすることに。
ここよりも下流はまた機会があったら行ってみようと思います。
02.jpg
03.jpg
04.jpg
この辺は平林寺の裏手にあたり、シーズンにはよく紫陽花を見に来るところです。
05.jpg
伊豆殿橋から上流は道路から外れしばし迂回です。
06.jpg
少し歩くとめでたく野火止用水と再合流。
ちょうど関越自動車道を超えることろで開渠の水路で高速の上を超えます。
07.jpg
関越を超えてからしばらくはいい雰囲気の遊歩道。
癒されます。
08.jpg
遊歩道をしばらく行くとアスファルトの一般道になりちょっとがっかり。
”普通の”道を少し歩くと史跡公園。
公園内に細い水路が流れていて、これは平林寺に流れ込む野火止用水の分流、
平林寺堀です。
08a.jpg
公園の端に野火止用水と平林寺堀の分岐地点があり
左側が野火止用水本流、右側が平林寺堀です。
09.jpg
分岐地点の交差点で水道道路が合流、
これ以降は小金井街道にぶつかるまでずっと水道道路沿いを行きます。
10.jpg
ここまでずっと開渠の水路でしたが突然暗渠に。
この先西武池袋線までの間は開渠になったり暗渠になったりです。
基本開渠の水路だとたまに暗渠になるとちょっとがっかりしますね。
暗渠だけの水路だと突然魅力的になるんですが。(^^;
11.jpg
やっぱり流れを見ることができる方が歩いていて楽しいですね。
12.jpg
たまに紅葉も愛でながら・・・・・。
13.jpg
13a.jpg
西武池袋線の線路にぶち当たり、短区間の暗渠でここを超えます。
14.jpg
西武池袋線を超えるとずっと開渠のままの流れをさらに遡っていきます。
あまり変化がない歩道的な遊歩道(?)をトコトコとしばらく行くと
小金井街道と新小金井街道の交差点&今まで歩いてきた水道道路の終着地点の五叉路に。
今回の野火止用水散策はここまでにしておきます。
続きは・・・・・またそのうちに。
まだまだかなり残り距離あるんですよねぇ。
アプローチも公共交通機関使わないと徒歩だけじゃ無理な距離になって来るし。
いつ来るかわからない暇な時に続編やる・・・・・つもりです。(^^;
15.jpg
平林寺の散策の分と合わせて帰宅まで20503歩。
さすがに帰りは電車使いましたがそれでも20000歩越え。
しかも午前中4時間弱で踏破。
なかなか頑張りました。
ん?確かこの日午前中は激務終わりの気分転換&休養の予定だったはずですが・・・・・
とりあえず精神的にはいい休養日になりました。(^^v

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

通院記録12/6 & もみじやま公園の紅葉 [病気関係]

昨日は5週に一度の腎臓内科の通院日。
久し振りに病院に行く日がいい天気になって自転車で出動。

まずはいつもの気になる数値から。
(検診後に検査をして特に異常がなければ5週間後の次回検診時に
結果を聞くシステムなので数値は5週間前の前回検診時のものです。)

クレアチニン(上限値1.09)2.58(10週間前)→2.40(5週間前)
eGFR (下限値90、30~15(G4)腎機能高度低下、15未満(G5)末期腎不全)
    22.782(10週間前)→24.658(5週間前)(G4)腎機能高度低下
BUN(尿素窒素)(上限値20)30.2(10週間前)→27.2(5週間前)
赤血球数(下限値400)380(10週間前)→387(5週間前)
ヘモグロビン(正常値:13~16.9)13.0(10週間前)→13.2(5週間前)
TG(中性脂肪)(正常値:35~149)142(10週間前)→107(5週間前)
尿酸値(上限値7.0)5.5(10週間前)→5.6(5週間前)

全体的に良化傾向。
クレアチニンが2.4まで下がり、eGFRが24超えたのは
慢性腎不全を患ってから恐らく初めて、新記録。
クレアチニンが9近くありeGFRが6~7をウロチョロして
腎臓がほぼ機能しなくなっていた頃を思うと夢のようですねぇ。
貧血もヘモグロビンは正常値を維持して赤血球数も若干改善。
何より中性脂肪が下がっているのが嬉しかったりします。(^^
01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
08.jpg
09.jpg
10.jpg
ちょっと早めに自宅を出て寄り道してから病院へ。
紅葉シーズンに1度は訪れている大泉町もみじやま公園。
今年はまだ一度も行っていなかったので病院ついでに立ち寄りました。
もう見頃は過ぎてしまった感じですが、まだ辛うじて紅葉が楽しめますかね??
2日前に行った石神井公園の紅葉はまだまだ見頃だったのに、
わずか数キロ離れているだけで紅葉の進み具合が全然違うとは面白いものですね。
最近紅葉ネタばかりですが、さすがにそろそろおしまいかな?
遠くには行けませんでしたが、それなりに紅葉を見ることができて
晩秋を満喫できたかな?
もう冬だな。
あっという間に年末年始。
早っ!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

石神井公園の紅葉 [日記,雑感]

昨日は朝食後、仕事前に都立石神井公園までぶらっと散策。
紅葉の最盛期のためか8:00前に到着した時にはもう結構な人出でした。
毎回石神井公園ネタの時は同じような画ばかりになるので
今回は三宝寺池の周りにある神社史跡を巡りながら紅葉鑑賞です。
01.jpg
02.jpg
三宝寺池の中の島にある厳島神社。
03.jpg
厳島神社横にある東屋からの眺め。
04.jpg
厳島神社の向かい側には洞窟状の厳島神社穴弁天社(宇賀神社)。
厳島神社の境内社です。
05.jpg
06.jpg
厳島神社から少し東へ行くと厳島神社水神社。
こちらも厳島神社の境内社になっています。
07.jpg
石神井城址。
この上には空堀、土塁跡があり昔、子供の頃は普通に解放されていて
駆け回って遊んでいた場所ですが
今は柵が設置され立ち入り禁止区域になっていてきちんと保存されています。
今思うと凄いところで遊んでいたんですねぇ。(^^;
08.jpg
09.jpg
10.jpg
11.jpg
12.jpg
しばし紅葉を眺めながらブラブラと。



13.jpg
池から階段を上がり姫塚。
殿塚も存在し写真も撮ったんですがボケボケで補正をかけてもイマイチな感じだったので
殿塚の写真は無しで。(^^;
殿塚は現在の東京23区辺りを支配していた豊島家の泰経を祀ったもので伝説では
石神井城陥落の時に三宝寺池に入水、それを見た照姫も後を追い入水となっていますが
実際は泰経は石神井城陥落時逃走に成功して生き延びていたようです。

姫塚の方は若干話が複雑で・・・・・。
泰経の二女とされる照姫ですが豊島家の家系にどうやらそれらしい人物の
存在はないようで先程の入水のエピソード共々伝説の話らしいです。
よってこの姫塚は照姫を祀ったものではなく元々この辺にあった照日上人の塚を見た
作家さんが石神井城落城にまつわる姫君の悲話を思いつき主人公の名を照姫にして
後付けで塚の名前も姫塚になった、と言うことらしいです。
因みに先程の殿塚に至っては大正時代に鉄道開通時の新名所にと作られた可能性もあるとか。
いやはや、昔のことはわからん事ばかりです。(^^;
その伝説をもとにした大々的な祭り(照姫まつり)が毎年春に石神井公園周辺で催されています。
14.jpg
15.jpg
先日行った平林寺の紅葉が最盛期を過ぎたかな、という感じだったので心配していましたが
石神井公園の紅葉は今がちょうどいい感じですね。
山の方まで行かなくても手軽に紅葉が楽しめて助かります。(^^

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

平林寺境内林の紅葉 [日記,雑感]

前回記事の平林寺の中心部を散策した後、
境内林の方をぐるっと回ってみることにします。
今回は特にコメントは無しで写真ばかり。
ただただ素晴らしい紅葉でございました。
01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
08.jpg
09.jpg
10.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg
15.jpg
16.jpg
お寺の中心部に戻ってきて今回の平林寺散策は終了。
これで今年の紅葉はもうお腹いっぱいかな?
十分楽しめました。
17.jpg
自宅から平林寺まで歩き平林寺内をぐるっと一回りして9342歩。
今回の散策はこの後さらに歩きます。
ここが中間地点??
この後の様子はまた後日に。
01.jpg
昨日の農園での収穫。
二十日大根、ホウレン草、チンゲン菜。
先日の雪の影響か葉物野菜は若干痛みがあり二十日大根の葉は
へなぁ~となって終わってしまいましたがおいしくいただきますよ。(^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

晩秋の平林寺 [日記,雑感]

ここ数日仕事の追い込みでほぼ缶詰め状態。
一昨日の午前中、最終日に完徹の末ようやく解放され
昨日は午前中半日だけ休息に充てることに。
という訳で久し振りに外の空気を吸いに&鈍った身体を動かすために&紅葉を眺めに
埼玉県新座市にある平林寺へ。
家からトコトコ歩いて40分ほどで到着。
01.jpg
平林寺入り口の総門。
平林寺近辺にはたまに訪れますが拝観料払って中に入るのは
何年振りか思い出せないくらい久し振り。
それにしても人が多いです。
9:00開門ですが到着はその数分後、それなのにもう結構な賑わい。
帰りには団体客も大勢いて受付近辺はごった返していました。
紅葉のシーズンは大人気の平林寺です。
02.jpg
中に入るとすぐに紅葉が見事。
03.jpg
山門。
04.jpg
仏殿。
05.jpg
鐘楼。
06.jpg
本堂。
6b.jpg
経堂(桂林荘)。
6c.jpg
07.jpg
半僧坊感応殿。
08.jpg
放生池。
09.jpg
平和観音。
10.jpg
野火止用水の分水、平林寺堀にかかる橋。
平林寺堀は干上がっていて空堀状態でした。
11.jpg
大河内松平家墓所。

この先が平林寺境内林になっていてお寺の紅葉も見事でしたが
一層見応えのある紅葉が続きます。
その様子は次回の記事に続きます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
前の5件 | -
メッセージを送る