So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

高麗川で小物釣り5/19 [釣り]

先日外出ついでに久し振りに釣具店に寄って小物を色々購入、
ちょっとした気まぐれで紅サシを買ってしまって
蛹になる前に使い切っちゃわないとなぁ、と5日前に行ったばかりなのに
5/19(金)、また高麗川に行ってきました。
01.jpg
5日前よりも1駅分上流側のポイント。
ポイントは違いますがまだかなりの増水傾向ながら
濁りは取れて流れもかなり落ち着いてきています。
結果から言うと写真に写っているところ、どこでもそこそこ釣れました。
サイズさえ選ばなければ。。。。。
02.jpg

竿:3.6、4.1、4.5の3way渓流竿の4.5m使い、ハエウキ使用のエサ釣り
ハリ:ハエスレ4号 エサ:紅サシ

道糸と誘導式のウキ止めはヘラブナ釣り用の流用です。(^^

03.jpg
こんな流れが速い所から始めると、
04.jpg
いきなりデカカワムツ。
カワムツですが、このくらいのサイズで揃ってくれれば嬉しいですね。
そんなに甘くはありませんが。。。。。
05.jpg
こんな大きなプール状の所は
06.jpg
ちびっ子パラダイス。(爆)
07.jpg
大体どのポイントでもこのくらいがアベレージで飽きない程度に遊んでくれて
たまに大きいのやしょっちゅう小さいのが混じる感じ。(^^;
08.jpg
このポイントはほぼ毎投アタリっきり。
でも全然掛かって来ないし。
小っちゃいのがエサをつついて遊んでるんでしょうね。
ここのポイントはメダカの学校と名付けました。。。。。
09.jpg
3時間半ほどやって53匹。
ハリの番手を落とせば倍くらい釣れたと思いますがメダカサイズを数釣っても
楽しくないしなるべく小さいのはハリにかけないで残しておきたいので
トップシーズンは小さいハリは使わないと決めているんでこんなもんかな、と。
トップシーズンに小さいハリ使っちゃうとメダカサイズは釣れちゃうは
大きいヤツにはハリを飲み込まれちゃうはでいいことないんで。
それでもまあ数的には及第点ですが先日は出たヤマベが1つも出ず
サイズも小さいのが多く少々消化不良気味。
釣り人っていうのは数が出なかったりサイズが出なかったりで
満足することがほとんどない人種、ホント、めんどくさい人たちです。(^^;
10.jpg
でも、塩焼きサイズがおみやで持って帰れるくらいはあったのでよかったです。
11.jpg
雲行きが怪しくなって風も出てきたのでとっとと退散です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(68)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

浅間山公園のムサシノキスゲ [ベランダ菜園、農園]

5/17(木)、昼から月2の仕事での府中までのお出かけ。
5月とは思えないほどの蒸し暑さの中片道1時間ほどのサイクリング。
帰ってきたら真夏のように汗だく、速攻でシャワー浴びましたよ。。。。。
01.jpg
行きに都立浅間山公園に寄り道。
02.jpg
お目当ては現在はここ浅間山公園にしか自生していないらしい
ムサシノキスゲだったんですが。。。。。
03.jpg
もう終わってしまったのかうろついたあたりで発見できたのは3輪のみ。
今年はやっぱり全体的に植物の生育が早め早めなのか??
04.jpg
05.jpg
06.jpg
仕方がないので20分ほどブラブラ山歩きして
仕事の打ち合わせに向かいましたとさ。
07.jpg
帰宅途中で農園に寄って
前回の更新で写真がピンボケ過ぎて不採用になった農園のキュウリ。
小さな実が沢山生り始めています。
08.jpg
こちらも前回の更新で載せていなかった長ネギ(深谷ネギ)。
青ネギの部分がかなりしっかりとしてきました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
nice!(90)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

農園の様子5/16 [ベランダ菜園、農園]

一昨日の早朝散歩で農園へ。
01.jpg
ミニトマト(アイコ)の実が増えてきて、
02.jpg
トマト(桃太郎)、
03.jpg
ナス、
04.jpg
シシトウは開花が始まりました。
キュウリも小さな実が結構生っていましたが
写真がピイボケ過ぎて採用できず。(^^;
05.jpg
成長の早い枝豆は収穫量UPを目指して成長点を摘心。
06.jpg
大根はあと1週間くらいで収穫開始の予定。
07.jpg
実家区画のジャガイモ(キタアカリ)の花も増えてきました。
今のところまあまあ順調かな、って感じです。(^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
nice!(100)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

高麗川で小物釣り5/14 [釣り]

5/14(月)、久し振りに午前中だけ埼玉県を流れる高麗川へ小物釣りへ。
いつもは低山ハイクとセットで山の方へ小物釣りへ出かけますが
今回は雨上がりだったので山歩きはパス、釣りオンリーです。
01.jpg
8:00過ぎに現着。
前日昼過ぎから夜一杯半日ほどの雨でしたが想像以上の増水。
おまけに濁りまで入っているし、この流れじゃエサ釣りは無理か??
Uターンして帰ろうかなぁ、とも思いましたが
とりあえず数流しだけでもしてみっか、と半分以上諦めて始めてみます。

竿:3.6、4.1、4.5の3way渓流竿の3.6m使い、ハエウキ使用のエサ釣り
ハリ:ハエスレ4号 エサ:ハエ練り(チューブ入り)、チシャムシ

このダダ流れでウキを使ってのエサ釣りだと
とりあえずはエサを流せるラインを探すのが四苦八苦。
何とかなりそうなところへ数流しすると・・・・・
02.jpg
おっ!メスですがいきなりのヤマベ(オイカワ)。
最近この辺ではとんと見かけなくなった貴重なヤマベで
ネガティブモードから一気にテンションアップです。
03.jpg
さらに数投後、今度は綺麗な婚姻色が出たオスのヤマベ。
どうした、高麗川。
いつものカワムツ地獄ではなくワンツーとヤマベとはなんかの確変か??
・・・・・そんな甘いわけがなくこの2匹以降はアタリが飛んで
流せそうなところを探しつつ移動。
04.jpg
こんな岩陰の流れの裏っ側を流しても反応なし。
05.jpg
写真ではわかりにくいですが写真中央に大きな岩で囲まれた
小さなプール状のところがあって減水時のパラダイスなんですが
今回も何とかここはエサが流せそうで、
06.jpg
カワムツですが何とか釣れました。

しかしなかなかアタリすらもらえずに大移動することに。

07.jpg
昨年初冬にその時はシーズン終わりで釣れませんでしたが
目星をつけておいたポイントに。
ここもあちこち流してみますがなかなか難しく、
しかし最後に入ったこんな何の変哲もない所がプチパラダイス。
ここだけで10個くらい出ました。
08.jpg
今回のミニマムサイズのカワムツ。(^^;
でも、この流れの中で食ってくるヤツなので
ほとんどちびっ子サイズは混じらずに小さいのはこの1匹だけ。
サイズ的には満足です。
09.jpg
持って行ったチシャムシが入っているエゴノキの実が尽き、
昨年から使っていたチューブ入りのハエ練りもきれいに空になったので
まだ新品のハエ練りを出せば続けられましたが
そこまでやる気分でもなかったので終了することに。
4時間ほどやって21匹。
ヤマベ4つ、他はカワムツ。
数的にはかなりストレスがたまる釣りでしたが
流れと濁りの中釣りになっただけでも御の字の今回の釣行、
ヤマベもいくつか出たし、とりあえずは良かったかな、と。
10.jpg
塩焼きサイズのヤマベ、カワムツ3匹ずつ6匹をおみやでお持ち帰り。
無事息子たちの胃の中へ。(^^
10a.jpg
やっぱ山の中の清流はいいなぁ。
また来よっ。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(107)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

黒目川を歩く(3)市場坂橋~新河岸川合流地点まで [水路、暗渠、川を巡る]

黒目川を歩く(1)西武池袋線橋梁~最上流部まで
黒目川を歩く(2)西武池袋線橋梁~市場坂橋まで

5/5(土)、2日連続で黒目川散策、前日中断した市場坂橋から
最下流部の新河岸川との合流地点まで歩いてきました。
今回のルートはトラウトの管理釣り場に通っていた頃よく通っていた所ですが
トラウトは全くやらなくなってしまったのでご無沙汰の所です。
01.jpg
市場坂の旧橋から現在の市場坂橋。
02.jpg
おっ、歩こうと思っていた河川敷の道が通行止め。
いきなり出鼻をくじかれ、さて、どうするかねぇ。
新座霊園の中を通って迂回してもいいんだけど
スタート早々要らんアップダウンは嫌だし、
左岸側の住宅街の方に迂回することに。
03.jpg
川沿いに無事に出て工事現場を眺めると前日の工事現場同様
かなり川幅を狭くしての護岸工事??
ここまでやられるとここより上流側には今年のアユは遡れないね。
04.jpg
川歩きを再開してラウンド1前。
05.jpg
国道254号線、川越街道の橋の下をくぐります。
06.jpg
川越街道を越えると団地方向から結構な水量の流れ込み。
そして水は濁り、淀みが目立ってきました。
妙音沢の綺麗な水が入っているところから
まだそんなに下流に来てないんですけどね。
07.jpg
水が悪くなってきたな、と思っていたらすぐに
スッポンポンで泳ぐ勇者発見。
自分の子供だったらあの水の色見ちゃったら絶対に水に入れないけど、
地元の子供たちの遊び場のようで数人バシャバシャやっていました。
08.jpg
旧川越街道の橋の手前にひざおり水車広場というのがあって
水車のレプリカ??が置いてありました。
この辺では水車を動力とした伸銅業が盛んだったそうです。
09.jpg
こんな都市河川で、と思われるかもしれませんが、
シーズンになるとアユの友釣りにやって来る人も現れる好ポイントのようです。
アユ釣りは全くやらないんでさっぱりわかりませんが。(^^;
10.jpg
川に立ち入っている釣り人発見。
フライフィッシングなのでオイカワ、カワムツあたりがターゲットかな、と。
11.jpg
溝沼池田橋、朝霞第三中学校名でさくら橋の表示板もありました。
12.jpg
新高橋付近では大勢のバーベキュー客。
草が生えていない河原が意外に少ないのですし詰め状態で
場所取りしてのバーベキューで大変そうだなぁ、と。。。。。
13.jpg
東武東上線の橋梁と
14.jpg
すぐ横にある浜崎黒目花畑。
15.jpg
浜崎黒目橋の所でもまた大勢のバーベキュー客&水遊び。
上流であの水の色を見てしまっているので腰が引けてしまいますが
ここだけを見れば見た目は清流そのものなので問題なしですかね??
16.jpg
東武東上線を越えると黒目川は大きくカーブをして
17.jpg
草花も沢山。
18.jpg
途中でどこにでもいる鯉っぽくない魚影発見。
写真だと見えにくいですが大きさも姿形も鯉とは別物でボラか何かの群れかな??
19.jpg
笹橋。
トラウトをやっていた頃はここを左折して
よく朝霞ガーデンという管理釣り場に通っていました。
20.jpg
わくわく田島緑地という公園に入ったようで
水が勢いよく湧いていました。
この辺は地下水が豊富なようで、朝霞ガーデンも冷たい地下水利用で
真夏でもこんな都心近くでトラウト釣りが楽しめます。
21.jpg
わくわく田島緑地内を歩いているといきなり新河岸川との合流地点、ゴール到達。
なんか、今までのゴール到達の中で一番いきなりで呆気なかったような。(^^;
22.jpg
合流地点から今歩いてきた黒目川と
23.jpg
本流筋の新河岸川。
新河岸川は途中から隅田川に名を変えて東京湾に注ぎます。
24.jpg
最後に土手の上から合流地点。
黒目川、最上流はいかにもそれっぽく細い流れでしたが
中流域から下流域までずっと清流の趣で
普通の川のような最下流の雰囲気になることがほぼ無く、
下流っぽくなってきたかな、と思えたのはラスト数100mほどしかなかったのでは?
それがゴール地点でのいきなり感だったと思います。
途中三面護岸の区間も多々ありましたが上流から中流域まで水量豊かな水源が数多く
川全体を清流として残すにはいい川だったんでしょうね。
人が変にいじらなければ川もおかしなことにはならないはず、と
途中何か所かで行われていた大工事を見て何となく思った散策でした。


地図は遊歩道を描くことができない部分が結構あるので
実際はほぼ川沿いの遊歩道を歩いています。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
nice!(101)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -
メッセージを送る